【トヨタ・ルーミー】燃費悪すぎる?実際の燃費やターボは?燃費向上の裏ワザ、口コミも紹介!

あなたの愛車を最高額売るためには

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

ファミリー層を中心に人気のトヨタ・ルーミーですが、CMも多く流れたりと、まだまだ人気の衰えがなさそうですね。

そんなトヨタ・ルーミーの燃費も気になるところですね!

トヨタ・ルーミーの燃費は悪すぎる!なんて噂もあったりしますが、実際の燃費はどうなのでしょうか?

また、ターボの燃費もどうなのか?

カタログ上の燃費や実際に乗ってみての燃費。

更には燃費を向上させるあの裏ワザも一緒にまとめました。

スポンサーリンク

【トヨタ・ルーミー】カタログ燃費はどのぐらい?

引用:https://toyota.jp/roomy/

トヨタ・ルーミーといえば、5人乗りミニバンとしてファミリー層を中心に人気の高い車になります。

ファミリー層といえば、子供が幼稚園や小学校、または中学校や高校など、とにかく子供に一番お金のかかる時期を迎えている層も多いのではないでしょうか?

そんな時に気になるのが、やはり燃費ですよね。

インターネット上では、燃費が悪すぎるなんていう噂もありますが、実際のところはどうなのでしょうか??

まずはグレード別のカタログ燃費を表にまとめました。

◆ルーミーのグレード別カタログ燃費

カタログ燃費 カスタムG-T・GT カスタムG・G・X“S”/X
2WD 21.8km/L 24.6km/L
4WD 22.0km/L

当然ではありますが、ターボの方が若干燃費も悪くなります。

その分、加速などはターボの方が良くなりますよね。

それ以外でグレードによっての燃費の違いはなく、全て同じ燃費となります。

トヨタ公式サイトのエンジンのところには

『パワフルで、しかも低燃費。パフォーマンスにも大いなるゆとりを。』

と大きく記載をしていますよね!!

上の表の燃費だけ見れば、かなり経済的な車に感じますよね。

お金がかかるファミリー層にも優しい数字となります。

スポンサーリンク

【トヨタ・ルーミー】実際の燃費はどのぐらい?

引用:https://toyota.jp/roomy/

上記のカタログ上の燃費は分かりましたが、実際の燃費はどうでしょうか?

グレード:カスタムG(2WD)

で確認をしました。

年間を通した平均燃費=16.6km/L

でした。

これは普通に使用をした場合で、基本的には通勤での使用したり、時には高速道路を使用したり、長距離の旅行があったりしました。

また子供の塾の送り迎えも頻繁に有りましたので、結構街乗りが多めになるのかなと思います。

ちなみに通勤の距離は片道8Kmになります。

年間を通じた全体的な平均になりますが、インターネットなどの口コミを見ても、ほぼ同じぐらいといえると思います。

高速道路での燃費は??

引用:https://toyota.jp/roomy/

高速道路での燃費ですが、

19.0km/L

でした。

平均のスピードがだいたい80km/h ~ 100km/hでした。

渋滞の状況や、追い越しの回数、乗車人数、気候によってもだいぶ変わってはくるとは思いますが、当然ではありますが街乗りよりは全然良かったですね。

燃費は良かったのですが、個人的な感想としては、家族全員を乗せて(合計4人)更に荷物も積むとなると加速の際に少し頑張ってアクセルを踏み込んでいた感想です。

やはりターボと違って、加速はちょっと弱いかなという感じですね。

もちろん軽自動車と比べれば全然問題はないですが加速を重視したいという人は、ターボへの検討がいいかもしれないですね。

関連記事⇒ルーミーおすすめ人気グレードは?グレードの違いも紹介!

街乗りでの実際の燃費は??

引用:https://toyota.jp/roomy/

街乗りでの実際の燃費は

16.6km/L

でした。

条件は

・通勤の距離が片道8Kmを月曜日から金曜日の5日間

・子供の塾の送り迎え片道3Kmを週に2日間

・所用でコンビニにいったりとちょこちょこ使用

・土日は遠出もあったので、計測なし

・平日の測定を4週間計測

・9月に計測

以上となります。

9月という事で基本的には気候が穏やかな時期でしたのでエアコンを頻繁に使うこともなく、暑い時にちょっと使用するという感じでした。

なので今回の計測数値は、夏のエアコンを頻繁に使い時期や、冬の暖房を使う時期には若干下がってきます。

 

あなたの愛車が最高額で売れる!

⇒愛車の最高額を無料で確認する⇐

【トヨタ・ルーミー】燃費に対する口コミは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

トヨタ・ルーミーの燃費に対しての口コミも多くありました。

結果としてみると、半分に分かれたっていう感じですね。

■良い意見

・ミニバンから乗り換えたけれど、燃費がここまでいいとは思わなかった

・普通車でこれぐらいに燃費なら充分

・普段使用での燃費としては満足

・軽自動車と比較してもそこまでの燃費の差はないように感じる

■悪い意見

・カタログ燃費との差が大きく感じる

・ターボだとやはり燃費が悪い

・もう少し期待はしていたのに残念

・多くの家族で常に移動をしている時の燃費が悪い

関連記事⇒【トヨタ・ルーミー】口コミと評価ベスト3は?

やはり燃費の口コミをみていくと、今まで乗っていた車によっても感じ方は違うようで、人ぞれぞれって感じですね。

またディーラーの話によれば、軽自動車はエンジンが小さいため、加速の際にガソリンを多く使う傾向にあり、エンジンの大きい普通車の方が加速でのガソリンの使用料は少なくなることもあるそうです。

なので停止と加速を繰り返すような環境での運転の場合は、状況によっては軽自動車よりも燃費が良くなることもあるようです。

スポンサーリンク

【トヨタ・ルーミー】ライバル車との燃費の比較は??

引用:https://toyota.jp/roomy/

燃費で気になるのはライバル車との燃費の違いですよね。

特にトヨタ・ルーミーの場合は、ほとんど外観も似ているライバル車が多数あるので、どのぐらい燃費が違うのか気になるところですね。

ライバル車と言われる、キューブソリオと比較をしてみました。

ライバル車と比較!カタログ燃費は??

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

まずカタログ燃費ですが、

ルーミー  :24.6km/L

キューブ  :19.2km/L

ソリオ   :24.8km/L

となっており、カタログ燃費上はソリオがやや優勢になります。

ライバル車と比較!実際の燃費は??

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

では実際の燃費はどうでしょうか??

ルーミー  :16.6km/L

キューブ  :14.3km/L

ソリオ   :15.1km/L

なんとルーミーが圧倒的に実際の燃費でみると優勢なんですね。

カタログ燃費ってそれだけ参考になりにくいという事ですね。

関連記事⇒【トヨタ・ルーミー】軽自動車より維持費が!?残価設定のメリット、デメリットも紹介!

トヨタ・ルーミーの燃費が良い理由は??

引用:https://toyota.jp/roomy/

ここで注意してほしいのは、燃費は気候や道路の状況などなど環境によって変わるという事ですね。

そう考えると、実際の燃費がトヨタ・ルーミーが良いのはたまたま??
と考える人も多いかもしれません。

しかし、トヨタ・ルーミーが燃費が良いのにはちゃんとした理由があるのです。

それは、エンジンの大きさになります。

まず、ライバル車とのエンジンを比較すると

ルーミー  :92馬力

キューブ  :148馬力

ソリオ   :118馬力

という事で、キューブの馬力が圧倒的に高いんですね。

また、車自体の重量をみても

ルーミー  :1070kg

キューブ  :1200kg

ソリオ   :950kg

という事で、キューブの重量は結構な差になってくるのが分かると思います。

ちなみに重量だけみればソリオの方がルーミーよりも軽いので、馬力によって燃費の差が出やすいということがわかると思います。

なので、重量は軽くて馬力があるソリオが数値上では走行の性能は高いという事がわかりますね。

そう考えると、加速を重視したい場合はソリオの方が分があるいう事がいえますね!!

◆追記◆ルーミーと類似車・ライバル車との燃費比較をもっと知りたい!

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

先程、キューブとソリオの燃費を比較しましたが、更にそれ以外の類似車やライバル車との燃費比較表をつくりました。

それぞれの車種でハイブリッドや、ターボ・4WDなどもありますが、一番ノーマルの2WDでの比較となります。

※クロスビーはマイルドハイブリッド

またさらに細かいグレード別の燃費を知りたい場合は関連記事よりご確認を頂ければと思います。

購入を検討している際の検討材料としていただければ幸いです。

ルーミーと類似車とのカタログ燃費と実際の燃費を比較

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

ルーミーの類似車と言われている車とのカタログ燃費と実際の燃費を比較します。

◆トヨタ・タンク

引用:https://toyota.jp/tank/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
トヨタ・タンク 24.6km/L 16.6km/L

【ルーミーVSタンク】の細かい比較はコチラ

◆ダイハツ・トール

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
ダイハツ・トール 24.6km/L 16.6km/L

【ルーミーVSトール】の細かい比較はコチラ

◆スバル・ジャスティ

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
スバル・ジャスティ 24.6km/L 16.6km/L

【ルーミーVSジャスティ】の細かい比較はコチラ

◆スズキ・ソリオ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
スズキ・ソリオ 24.8km/L 15.1km/L

【ルーミーVSソリオ】の細かい比較はコチラ

類似車と言われている車種の燃費を比較してみますと、ルーミー、タンク、トール、ジャスティは基本的にベースが同じ車になります。

その関係で、燃費も全く同じになってきます。

そしてソリオだけが、別のベース車となる為、燃費も変わってくるというわけですね。

ルーミーとライバル車とのカタログ燃費と実際の燃費を比較

続いてはライバル車と言われている車とのカタログ燃費と実際の燃費の比較です。

◆日産・キューブ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cube.html

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
日産・キューブ 19.2km/L 14.3km/L

先程も記述した通り、キューブの方がエンジン大きさ自体が大きい為、その分、燃費にも影響はしてきますね。

◆トヨタ・ヴィッツ

引用:https://toyota.jp/vitz/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
トヨタ・ヴィッツ 21.6km/L 18.0km/L

今回はガソリン車での比較をしていますが、ヴィッツはハイブリッドグレードや、エンジンのサイズが違うグレードもあります。

【ルーミーVSヴィッツ】の細かい比較はコチラ

◆トヨタ・シエンタ

引用:https://toyota.jp/sienta/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
トヨタ・シエンタ 20.2km/L 12.8km/L

シエンタはエンジンのサイズは全てルーミーよりも大きくなります。

またハイブリッドのグレードもあり、最大で28.8km/Lのカタログ燃費のグレードもあります。

【ルーミーVSシエンタ】の細かい比較はコチラ

◆スズキ・クロスビー

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
スズキ・クロスビー 22.0km/L 18.1km/L

クロスビーはマイルドハイブリッドを採用している為、実際の燃費が低燃費になります。

【ルーミーVSクロスビー】の細かい比較はコチラ

◆ダイハツ・タント

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/index.htm

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
ダイハツ・タント 28.0km/L 21.2km/L

軽自動車となるダイハツタントとの比較です。

やはり軽自動車の魅力でもあります燃費の良さは目立ちますね。

【ルーミーVSタント】の細かい比較はコチラ

◆ホンダ・フリード

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
ホンダ・フリード 19.0km/L 13.9km/L

ホンダのフリードはハイブリッドグレードもあり、ハイブリッドグレードのカタログ燃費は27.2km/Lとなります。

エンジンのサイズは1.5Lとなり、ルーミーよりも大きくなります。

【ルーミーVSフリード】の細かい比較はコチラ

◆トヨタ・ヴォクシー

引用:https://toyota.jp/voxy/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
トヨタ・ヴォクシー 16.0km/L 12.6km/L

ルーミーと比較して、車体サイズもエンジンサイズもワンランク上の車種となります。

またハイブリッドグレードもあり、ハイブリッドグレードのカタログ燃費は23.8km/Lとなります。

【ルーミーVSヴォクシー】の細かい比較はコチラ

◆ホンダ・フィット

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
ホンダ・フィット 24.6km/L 15.8km/L

ホンダのフィットはハイブリッド車もありまして、ハイブリッド車だと実際の燃費は22.2km/Lとやはり燃費が良くなります。

【ルーミーVSフィット】の細かい比較はコチラ

◆トヨタ・アクア

引用:https://toyota.jp/aqua/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
トヨタ・アクア 34.4km/L 23.7km/L

アクアはハイブリッド車のみのグレード展開のため、燃費には大きな差があります。

【ルーミーVSアクア】の細かい比較はコチラ

◆トヨタ・パッソ

引用:https://toyota.jp/passo/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
トヨタ・パッソ 28.0km/L 17.6km/L

トヨタのパッソはルーミーと同じ部分が多く、排気量も同じ1,000cc、ガソリン車のみのグレード展開となります。

若干パッソの方が燃費は良くなります。

【ルーミーVSパッソ】の細かい比較はコチラ

◆スズキ・ワゴンR

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
スズキ・ワゴンR 26.8km/L 19.0km/L

ワゴンRはスズキを代表する軽自動車ですが、ハイブリッド車のグレードもあります。

ハイブリッド車になると実際の燃費でも21.3km/Lと良くなります。

また普通車(ルーミー)と軽自動車(ワゴンR)で燃費が結構違うと思っていた人も多いかもしれませんが、意外とそこまでの差はないですね。

【ルーミーVSワゴンR】の細かい比較はコチラ

◆ホンダ・オデッセイ

引用:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
ホンダ・オデッセイ 13.6km/L 10.5km/L

オデッセイもハイブリッド車のグレードもあり、ハイブリッド車の実際の燃費は16.4km/Lとなります。

やはりエンジンの大きさは倍近く違う車種になるので、その分燃費もオデッセイは悪くなりますね。

【ルーミーVSオデッセイ】の細かい比較はコチラ

◆スズキ・スイフト

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swift/

カタログ燃費 実際の燃費(実燃費)
トヨタ・ルーミー 24.6km/L 16.6km/L
スズキ・スイフト 24.0km/L 20.8km/L

スイフトはハイブリッド車とマイルドハイブリッド車のグレードもあり、どのグレードでも比較的燃費が良くなります。

【ルーミーVSスイフト】細かい比較はコチラ

ライバル車と言われる車種は、車体サイズが似ているものからワンランク上、ワンランク下までがあります。

当然エンジンサイズも変わってきますので、燃費についても違いが出てきます。

実燃費はあくまでも参考数値で、道路状況や環境、運転の仕方によって変わります。

スポンサーリンク

【トヨタ・ルーミー】燃費向上の裏ワザとは?

では最後に燃費向上の裏ワザになります。

これはトヨタ・ルーミーだけに限らず全ての車に適用できますのでもし、初めて聞いたというものがあれば活用していただければと思います。

➀エアコン(暖房)の使用

やはり燃費を左右するうえで影響が強いのがエアコン(暖房)ですね。

実際の数値を見ていくと、一番寒い時期と言われる2月と穏やかな気候になる4月とでは

6.0km/L~7.0km/L

も平均燃費が違うとも言われています。

エアコン(暖房)を使用することでの燃費への影響は凄いですよね。

また雪国などでは車に乗る前に暖機運転といって、事前にエンジンをかけてエンジンと車を暖めてから運転をする習慣もあり、それも大きな影響になります。

もちろん車の事を考えたら仕方のないことですが、雪国のデメリットになりますね。

また、雪国つながりで言うと、フロントガラスが凍ってしまった場合も車を暖めて氷を解かすことがありますが、これも燃費への影響はでかいです。

➁スタッドレスタイヤの使用

やはりこれも雪国が不利になってしまうのですが、スタッドレスタイヤを使用すると燃費が悪くなります。

もちろん安全のためにスタッドレスタイヤは必須になりますが、ある程度の季節になったら早めの履き替えが必要ですね。

結構普通タイヤに履き替えるのが面倒で夏までスタッドレスタイヤなんていう人もいるみたいですが、燃費の観点からいうと要注意ですね。

関連記事⇒ルーミーのタイヤサイズはいくつ?インチアップはどこまで可能?

➂急ブレーキ、急発進

引用:https://toyota.jp/roomy/

これはよく聞く話ですが、急ブレーキ、急発進を繰り返していると燃費はとにかく悪くなります。

実際にやってみると納得をするのですが、明らかに平均燃費がガクッと落ちるのがわかります。

発進の際には、アクセルを緩やかに踏むことでガソリンの無駄な消費をなくし、燃費向上につなげていきましょう。

➃アイドリングストップ

これも燃費を悪くする代表ですね。
ちょっとした用事で車を離れる時に、エンジンつけっぱなしにしているだけでも結構なガソリンを使用してしまいます。

ちょっとした積み重ねが結果として大きな燃費向上につながります。

【トヨタ・ルーミー】燃費悪すぎる??燃費のまとめ

引用:https://toyota.jp/roomy/

いかがだったでしょうか??

カタログ燃費では見えない実際に体験をしてみた燃費を載せてみました。

あくまでも個人の調べになるものですので、環境によって燃費の上下はありますので、参考までにしていただければと思います。

 

⇒知らなきゃ損!?愛車の最高額確認はコチラ

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

愛車を最高額で売り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

1社だけの査定だと比較業者がいないので
最安値の買取額が掲示されることもあり
あなたが損をする可能性も⁉

だから絶対に一括査定で業者同士に
競ってもらう事で買取価格も上がるのです!

スマホOK♪ 入力45秒♪ 査定無料♪♪

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

スポンサーリンク