ルーミーとアクアを比較!違いは?価格、大きさサイズ、燃費、加速、人気、どっちがいい?

あなたの愛車を最高額売るためには

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

ルーミーとアクアを比較!違いは?価格、大きさサイズ、燃費、加速、人気、どっちがいい?

ファミリー層を中心に大人気のトヨタ・ルーミーですが、同じトヨタ車でライバル車と言えばアクアが挙げられるのではないでしょうか。

ルーミーもアクアも同じ5人乗りの車ということで、比較をした時に、価格や燃費、サイズ、加速、人気などなど、どのぐらい違いがあるのか。

また、買うならどっちがいいのか。

気になることが多いですよね。

そんなルーミーとアクアを様々な視点から比較しました。

スポンサーリンク

ルーミーとアクアの基本的な違いは?

引用:https://toyota.jp/aqua/

ルーミーとアクアの細かい比較をする前に、基本的な違いから理解をしておきましょう。

販売店

引用:https://toyota.jp/

ルーミー:トヨタ店・カローラ店

アクア :トヨタ全店

引用:https://toyota.jp/

ルーミーについてはトヨタ店とカローラ店での取り扱いとなりますが、アクアに関してはトヨタの全店での取り扱いとなります。

当然ルーミーを取り扱っているトヨタ店とカローラ店でもアクアはありますので、いい意味ではその場で試乗などが手軽にできたり、比較もしやすいです。

悪い意味では、同じ店舗になるので値引き交渉はやり辛くなります。

関連記事⇒ルーミーを値引き限界額まで引き上げるには?

ガソリン車とハイブリッド車

引用:https://toyota.jp/roomy/

ルーミー:ガソリン車のみ(2WD・4WD)

アクア :ハイブリッド車のみ(2WD)

ここも基本的な違いになりますが、ルーミーはガソリン車のみの取り扱いとなり、アクアは反対にハイブリッド車のみの取り扱いとなります。

また、ルーミーは2WDと4WDがありますが、アクアは2WDのみとなります。

これも大きな違いとなりますし、車の購入を検討している時に大事な部分にもなります。

エンジンの大きさ

引用:https://toyota.jp/roomy/

エンジンの大きさもルーミーとアクアで違ってきます。

ルーミー:1.0L(1,000cc)

アクア :1.5L(1,500cc)+モーター

エンジンの大きさも基本的な部分として違ってきます。

乗車人数

引用:https://toyota.jp/aqua/

ルーミー:5名

アクア :5名

乗車人数はいルーミーもアクアも同じとなります。

ではここから更に細かい比較をしていきます。

スポンサーリンク

ルーミーとアクアの違いを比較!グレード別の価格はどれだけ違う?

引用:https://toyota.jp/aqua/

同じ乗車人数であるルーミーとアクアですが、アクアの方がエンジンも大きく、更にハイブリッドであるということで、何となく価格についてもアクアの方が高い感じはしますが、実際のところ、どのぐらい価格が違うのでしょうか。

ルーミーとアクアのグレード別の価格を比較していきます。

ルーミーとアクアの新車価格は?

引用:https://toyota.jp/roomy/

◆ルーミーの新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード 2WD (FF) 4WD
カスタムG-T (ターボ) 2,002,000円
カスタムG 1,870,000円 2,046,000円
G-T (ターボ) 1,837,000円
G 1,716,000円 1,892,000円
X“S” 1,556,500円 1,732,500円
X 1,490,500円 1,666,500円
G”Cozy Edition” 1,762,200円 1,938,200円

◆アクアの新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード 2WD (FF) 4WD
特別仕様車 Crossover“Glam” 2,198,900円
特別仕様車 S“Style Black” 2,087,800円
Crossover 2,097,700円
G/G“ソフトレザーセレクション” 2,097,700円
S 1,921,700円
L 1,818,300円
G“GR SPORT” 2,372,700円

ルーミーとアクアの価格を比較していただくと、意外とそこまでの大きな価格差はありません。

確かに全体的にはアクアの方が高くはなりますが、ルーミーのカスタムグレード(上位グレード)の金額で、アクアのLグレード(下位グレード)を購入することも可能になります。

引用:https://toyota.jp/aqua/

なので価格としてはそこまでの大きな開きはないのですが、

・4WD(ルーミー)

・ハイブリッド車(アクア)

といった違いもあるので、検討をしている人は、どういった車が希望なのかを明確にしておく必要がありそうです。

アウトドアや、山道の多い場所も運転するなら4WDですし、街乗りが中心で燃費を重視したいならハイブリッドという選択肢もあります。

関連記事⇒ルーミーを値引き限界額まで引き上げるには?

ルーミーとアクアの中古車価格相場は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

続いては中古車の相場価格の比較となります。

◆トヨタ・ルーミー
117万円~286万円

◆トヨタ・アクア
25万円~253万円

アクアは2011年発売モデルからの中古車相場になるので、年式の古い車については、中古車価格も大幅に低くなっています。

反対にルーミーは発売してそこまで経過していないこともあり、比較的高い中古車相場を維持しています。

 

あなたの愛車が最高額で売れる!

⇒愛車の最高額を無料で確認する⇐

ルーミーとアクアの違いを比較!燃費は違う?

引用:https://toyota.jp/aqua/

ルーミーとアクアの燃費も比較をしていきます。

ガソリン車とハイブリッド車になるので、基本的にハイブリッド車であるアクアの方が燃費が良くなるというのはわかりますが、どのぐらい違いのか知っておくと、維持費の違いも分かりやすくなります。

ルーミーとアクアのカタログ燃費、実際の燃費の違いを比較して見ていきましょう。

ルーミーとアクアのカタログ燃費は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆ルーミーカタログ燃費

カタログ燃費 2WD 4WD ターボ(2WD) ターボ(4WD)
ルーミー 24.6km/L 22.0km/L 21.8km/L

◆アクアカタログ燃費

カタログ燃費 2WD 4WD Lグレードのみ(2WD) ターボ(4WD)
アクア 34.4km/L 38.0km/L

やはりガソリン車とハイブリッド車の燃費の違いは大きいですね。

1Lのガソリン当たり、約10㎞の燃費の差があります。

40Lのガソリン量なら、400㎞の違いということになります。

これはかなり大きいですね。

では実際の燃費(実燃費)を比較するとどうでしょうか。

ルーミーとアクアの実燃費は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆ルーミーの実際の燃費

実燃費 2WD 4WD ターボ(2WD) ターボ(4WD)
ルーミー 16.6km/L 15.1km/L 14.7km/L

◆アクアの実際の燃費

実燃費燃費 2WD 4WD Lグレードのみ(2WD) ターボ(4WD)
アクア 23.7km/L

実際の燃費(実燃費)で比較をしてみると、ガソリン1L当たり、約7㎞の差になりました。

カタログ燃費よりは差が縮まりましが、やはり7㎞の差は大きいですね。

ざっと計算をすると、40Lのガソリンなら280㎞の距離の差が出るということにもなります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

ガソリンを入れる頻度や、日常で運転する距離によっても変わってきますが、比較的通勤距離が長い人や、遠出をすることが多いという人は、明らかにアクアの方が燃費に関してはお得ということがわかります。

関連記事⇒ルーミーの燃費は悪すぎる?ライバル車と比較してみた

スポンサーリンク

ルーミーとアクアの違いを比較!大きさ(サイズ)は?

ルーミーとアクアの大きさサイズはどのぐらい違うのか比較をしました。

同じ5人乗りの車ではありますが、外観からみた形状も違うので、実際の大きさや、室内の使い勝手はどうなのかまとめました。

ルーミーとアクアの外観サイズの違いは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

まずはルーミーとアクアの外観サイズの違いを比較しました。

全長(長さ) 全幅(幅) 全高(高さ)
ルーミー 3,700mm 1,670mm 1,735mm
アクア 4,050mm 1,695mm 1,455mm

数値を並べて比較をしてみると違いが分かりやすいですね。

長さ:アクア

幅 :アクア

高さ:ルーミー

といった結果でした。

外観のイメージ通りアクアの方が長さと幅があります。

しかし、ルーミーも高さで優っています。

ルーミーとアクアの最小回転半径は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

ルーミー:4.6m

アクア :4.8m

最小回転半径はわずかではありますが、ルーミーの方が小さくなります。

最小回転半径は小さければ小さいほど、運転をする時に小回りが効きやすいという数値にもなります。

ルーミーはコンパクトトールワゴンと言われているだけあり、小回りも効きやすい車となります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

私も実際にルーミーを運転していますが、小さい路地などもすいすい入れたり、Uターンも問題なくできたりと運転は非常にやりやすいです。

また初心者で運転に慣れていない人は、ルーミーのような最小回転半径の小さい車がおすすめになります。

関連記事⇒ルーミーの不具合TOP3は?

ルーミーとアクアの車内サイズの違いは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

続いては、ルーミーとアクアの車内のサイズを比較していきます。

室内(長さ) 室内(幅) 室内(高さ)
ルーミー 2,180mm 1,480mm 1,355mm
アクア 2,015mm 1,395mm 1,175mm

室内のサイズについてはルーミーの方が圧倒的に広いということが言えますね。

外観ではアクアの方が大きかった長さと幅も、室内サイズになるとルーミーの方が広くなります。

ここでルーミーのコンパクトトールワゴン(5人乗りミニバン)の力を発揮しました。

ルーミーがファミリー層に人気のある理由もここが大きな要因の一つになります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

特に小さな子供がいる家庭では室内の広さは結構重要になります。

家族で遠くへ旅行に行くときには多くの荷物が必要になりますが、そんな時にはルーミーの広さが便利です。

また、お正月やお盆に家族で帰省をする時にも、この広さは重宝されます。

引用:https://toyota.jp/roomy/

実家に帰省して、帰りに大きな荷物を持って帰りたい時や、おじいちゃん、おばあちゃんに子供の大きなおもちゃなどを買ってもらった時なんかは、広い車の方が断然いいです。

私も、子供の自転車を買ってもらった時には、持って帰るのにルーミーは非常に便利でした。

そいういった意味でも、室内の広さは特にファミリー層には重要になりますね。

関連記事⇒他のライバル車とサイズを比較すると広い?狭い?

ルーミーとアクアのタイヤサイズの違いは?

引用:https://toyota.jp/aqua/

続いて、純正のタイヤサイズの比較です。

◆ルーミー:165/65R14

※グレードによって15インチあり

◆アクア :185/65R15

※グレードによって16インチあり

やはり外観サイズがアクアの方がワンサイズ大きいこともあり、

ルーミー:14インチ

アクア :15インチ

とアクアの方がワンサイズ大きいタイヤサイズとなります。

引用:https://toyota.jp/aqua/

しかしこれはあくまでも純正のタイヤサイズとなります。

タイヤをインチアップしてカスタムした人は、ルーミーもアクアもインチアップして自分だけの車に変身させることも可能です。

関連記事⇒ルーミーのタイヤインチアップはどのぐらい可能?

ルーミーとアクアの収納力の違いは?

引用:https://toyota.jp/aqua/

続いてルーミーとアクアの収納力の違いも比較をしていきます。

やはりルーミーのほうが室内のサイズが大きい分、収納力が高いのは事実ですが、アクアも負けずに高い収納力があります。

ではルーミーとアクアのそれぞれの収納力や室内の広さを写真で見ていきましょう。

ルーミーの収納力

引用:https://toyota.jp/roomy/

引用:https://toyota.jp/roomy/

引用:https://toyota.jp/roomy/

引用:https://toyota.jp/roomy/

アクアの収納力

引用:https://toyota.jp/aqua/

引用:https://toyota.jp/aqua/

引用:https://toyota.jp/aqua/

アクアの2列目のシートを倒すことでそれなりの荷物を積むことが可能です。

しかし、ルーミーと比較をしてしまうとやはり差は大きいのがわかります。

室内の広さや、収納力を重視するのであればルーミーの価値と言えるでしょう。

関連記事⇒ルーミーとフィットを比較!どっちがいいの?

ルーミーとアクアの違いを比較!安全性能は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

ルーミーとアクアの安全性能を比較すると、やはり同じトヨタの車ということもあり、両車共に高い安全性能の装備があります。

ルーミーもアクアも『セーフティ・サポートカー』となります。

こちらの動画は一部の安全装置の紹介となりますが、ルーミーにもアクアにも様々な安全装備・装置・機能があります。

更に詳しい安全性能について知りたい方は、下記関連記事を参考にして頂ければと思います。

関連記事⇒ルーミーの安全性能はなにがある?

引用:https://toyota.jp/aqua/

なのでルーミーとアクアの安全性能を比較をした場合は、特に勝敗はなくどちらも同じぐらいの安全性能があるといっていいでしょう。

ただし、グレードによっては安全性能の弱いグレードもありますので、注意が必要です。

関連記事⇒ルーミーのグレードの細かい違いは?

スポンサーリンク

ルーミーとアクアの違いを比較!加速性能は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

続いては加速性能についてです。

加速性能はやはりエンジンの大きさの差が結構でてきます。

ルーミー:1.0L(1,000cc)

アクア :1.5L(1,500cc)+モーター

といったエンジンの大きさがの差があるので、やはりアクアの方が加速は断然優れています。

ルーミーの加速は、街で普通に運転する分には問題ありませんが、高速道路の合流や山道の運転、大人が4人以上乗った時には加速の弱さは顕著にでます。

加速が大切な場合にはルーミーもターボもおすすめになります。

関連記事⇒ルーミーのターボとノーマルの違いはどのぐらい?

ちなみにアクアはやはり1.5Lエンジンのため、これといって加速不足を感じたりすることはないでしょう。

ルーミーとアクアの違いを比較!色の種類(カラーバリエーション)は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

車の購入を検討している時にカラーバリエーションで、自分の好きなボディカラーを選ぶのは当然のことですよね。

ルーミーとアクアも同じトヨタ車ではありますが、カラーバリエーションが違います。

ルーミーとアクアでそれぞれ何種類のカラーバリエーションがあるのか。

そして、ルーミーにあってアクアになりボディカラー。

アクアにあってルーミーにないボディカラーを紹介します。

引用:https://toyota.jp/roomy/

◆トヨタ・ルーミー

単色:9種類

ツートーン:5種類

合計で14種類の色から選ぶことができます。

関連記事⇒ルーミーの色(カラー)人気TOP3はこれだ!色見本(バリエーション)紹介?

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆トヨタ・アクア

単色:14種類

フレックス:4種類

合計で18種類の色から選ぶことができます。

カラーバリエーションの種類で比較をすると、アクアの方が多くのボディカラーがあることがわかります。

そして、ルーミーにはツートーンカラー(ボディと屋根の色が違う)があり、

アクアにはフレックスカラー(ボディと一部のボディの色が違う)があります。

引用:https://toyota.jp/aqua/

またそれ以外の単色のそれぞれに無いボディカラーを紹介します。

似た系統のボディカラーについては割愛します。

ルーミーにだけあるボディカラーは?

◆マゼンタベリーマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

◆プラムブラウンクリスタルマイカ

引用:https://toyota.jp/roomy/

◆ブリリアントカッパークリスタルマイカ

引用:https://toyota.jp/roomy/

アクアにだけあるボディカラーは?

◆シルバーメタリック

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆グレーメタリック

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆オレンジパールクリスタルシャイン

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆イエロー

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆フレッシュグリーンマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/aqua/

このボディカラーは以前ルーミーにもありましたが、現在は発売されていません。

ルーミーの中古車で探すことは可能です。

◆ジュエリーパープルマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/aqua/

◆ベージュ

引用:https://toyota.jp/aqua/

他、ブルー系やレッド系も微妙に違ったボディカラーでありますが、ルーミーも展開しているので、ここでは載せていません。

ルーミーとアクアのボディカラーを比較すると、それぞれの車種で特徴的な色があります。

アクアはファミリー層だけでなく幅広い層に人気の車ということもあり、若年層から高齢層にまで選択しやすいボディカラーがあるのが特徴になります。

逆にルーミーは傾向としては20歳代後半から40歳代までの層に人気が高いため、その年齢層に向けたボディカラーとなっています。

関連記事⇒ルーミーの色(カラー)人気TOP3はこれだ!色見本(バリエーション)紹介?

ルーミーとアクアの違いを比較!人気とイメージ(CM)は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

ルーミーもアクアの車業界全体で見ても、非常に人気のある車種になります。

そしてトヨタの中でも人気の高い車種になりますが、具体的にどのぐらいの人気があるのか見ていきます。

2017年4月~2018年3月の販売台数順位を比較すると

ルーミー:19位

アクア :7位

ルーミーの19位も十分凄いですが、アクアは更に上の7位と、とにかく人気の高い車であるということがわかります。

またルーミーとアクアの実際の販売台数では、

ルーミー:79,247台

アクア :128,899台

が販売をされています。

非常に多くの台数が1年間で販売されているんですね。

ルーミーとアクアのCMは?

ではルーミーとアクアのCMもみてみましょう。

◆ルーミーのCM

◆アクアのCM

CMを見比べるとその車のターゲット層が見えてきますね。

ルーミーはやはりファミリー層がメインですね。

更にちょっとアウトドア感もあったりしているイメージがあります。

アクアのCMは人は登場せずに、街をスタイリッシュに運転しているイメージと低燃費をアピールしています。

アクアに関しては特定のターゲット層というよりは車の性能やイメージを重視したCMといった感想です。

関連記事⇒ルーミーとシエンタを比較!どっちがいい?

ルーミーとアクアの違いを比較!どっちがいい?まとめ

引用:https://toyota.jp/aqua/

ここまで様々な視点からルーミーとアクアを比較してきましたがいかがだったでしょうか?

車を購入する際には、自分が何を重視するかでも違ってきます。

個人的な感想としては、

・燃費ならアクア

・室内スペースならルーミー

・加速性能ならアクア(ルーミーターボ)

・運転のしやすさはルーミー

といった感じでしょうか。

その他の外観デザインやカラーバリエーションは個人の好みがありますのでなんともいえません。

また乗り心地やサイズ感が知りたい場合は一度試乗をしてみてもいいかもしれません。

ルーミーもアクアも同じ店舗にありますので、実際に体験してみることで、また違った発見もあるかもしれないですね。

今回の比較も是非参考にしてみてください。

 

⇒知らなきゃ損!?愛車の最高額確認はコチラ

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

愛車を最高額で売り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

1社だけの査定だと比較業者がいないので
最安値の買取額が掲示されることもあり
あなたが損をする可能性も⁉

だから絶対に一括査定で業者同士に
競ってもらう事で買取価格も上がるのです!

スマホOK♪ 入力45秒♪ 査定無料♪♪

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

スポンサーリンク