ルーミーの色(カラー)人気TOP3とおすすめはこれだ!色見本(バリエーション)紹介!

あなたの愛車を最高額売るためには

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

ルーミーの色(カラー)人気TOP3とおすすめはこれだ!色見本(バリエーション)紹介?

発売から人気が衰えないトヨタ・ルーミー。

トヨタ・ルーミーの広い空間や機能は、ファミリー層を中心に、更には20代の若い層や
中高年層にも人気がありますね。

そしてトヨタ・ルーミーに人気の理由のもう一つが、カラー(色)の種類になります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

様々なカラー(色)のバリエーションが、幅広い層へに人気に理由にもなります。

そんなトヨタ・ルーミーの人気カラーベスト3やおすすめカラーバリエーション(色の種類)について紹介をしていきます。

更にはカラー(色)をどれがいいか悩む人も多いようですので、それぞれのカラー(色)の人気やおすすめの層や性別なども一緒に紹介をしていきます。

スポンサーリンク

ルーミーの色見本(カラーバリエーション)紹介!

引用:https://toyota.jp/roomy/

トヨタ・ルーミーのカラーバリエーション(色の種類)ですが通常で9種類あります。

さらに今流行りの、ボディと屋根の色が違うツートーンカラーは5種類あります。

なので全部で14種類のカラーと、非常に多くのバリエーションから選ぶことができるのです。

14種類もカラーバリエーション(色の種類)があると、どれがいいのか悩む人も多いようです。

そんなカラーバリエーション(色の種類)でどれがいいのか悩む人も、一度どんな種類があるのか、どんな層に人気があり、おすすめなのかを知ることで、どれがいいのか選択肢が絞れるかと思います。

豊富なカラーバリエーション(色の種類)とそれぞれのカラー(色)の特徴や人気のある層やおすすめ層を紹介していきます。

パールホワイトⅢ

引用:https://toyota.jp/roomy/

パールホワイトはメーカーオプションですので、別途33,000円が追加でかかります。

ホワイト系は男性に女性にも人気のカラー(色)となり、人気が高く、また時代に左右されない安定のカラー(色)となります。

ホワイトは膨脹色ですので見た目が大きく見えるのも特徴です。

ルーミーの重厚感にはぴったりで、高級感が増すこと間違いなしですね。

特にカスタムグレードとの相性は抜群です。

全ての年齢層や男性にも女性にもおすすめの失敗しないカラー(色)となります。

関連記事:ルーミーのグレード別の外観と機能の違いは?

ブリリアントカッパークリスタルマイカ

引用:https://toyota.jp/roomy/

ブリリアントカッパークリスタルマイカもメーカーオプションですので、別途33,000円が追加でかかります。

ここ数年で流行ってきたカラー(色)で最近よく見かけるようにもなりましたが、結構個性的な色になります。

このカラー(色)も男性にも女性にも人気が高くおすすめです。

ファミリー層にもおすすめのカラー(色)です。

ちなみにこちらのカラー(色)は兄弟車である同じとトヨタのタンクには無い、ルーミー独自のカラー(色)となります。

その為、ルーミーとタンクでどちらにしようか悩んでいる方にも、一度は実物を見てもらいたいおすすめカラーとなります。

関連記事:ルーミーとタンクを徹底比較はコチラ

レーザーブルークリスタルシャイン

引用:https://toyota.jp/roomy/

レーザーブルークリスタルシャインもメーカーオプションですので、別途33,000円が追加でかかります。

個人的にこの色のルーミーに乗っている人は結構見ることが多いという感想です。

しかも、年齢や性別の幅が広く、どんな人でも似合う色という印象が強い人気のカラー(色)ですね。

使用用途も非常に幅広く、個人で使用する以外にも営業車としても、ちょっとおしゃれな営業車というイメージがあります。

ちなみに、ルーミーのホームページやカタログでも、このカラー(色)が登場することが多いです。

ホワイト系と同様に、幅広い年齢層や男性女性関係なくおすすめできるのと同時に、仕事で使用をしたいという人にもおすすめのカラー(色)となります。

マゼンタベリーマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

このカラーはオプションではないので、通常カラー(色)となります。

色としては結構女性に人気の高い色となります。

ピンク色までもいかない大人のピンク系の色が、年齢層を問わずに女性を中心に人気があります。

また、若い男性が乗っていることもよく見かけますが、意外と似合っているボディカラーになります。

男性が乗っていてもおしゃれなカラー(色)です。

無難なおすすめ層としては、女性全般におすすめとなります。

ファイアークォーツレッドメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

個人的にはあまり街で走っているのを見たことがないカラー(色)になります。

それだけ珍しいカラー(色)にもなりますね。

男性でも女性でもどちらでも似合うボディカラーで、また年齢的にもファミリー層はもちろん、高齢者層でも似合うカラー(色)です。

今までブラック系やホワイト系を乗っていた人が、新たなチャレンジをするにはいい、おすすめのカラー(色)です。

ただし、個人での好みが分かれるカラー(色)でもありますので、ボディカラーでどれがいいか悩む場合には、必ず一度は実物の色を確認することをおすすめします。

ファインブルーマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

このカラー(色)のルーミーを街で見かけると、結構インパクトが強いですね。

ルーミーをボディカラーで楽しみたいという人にはおすすめのカラー(色)になります。

どちらかというと女性の人気が高いカラー(色)になります。

また、ファミリー層にも人気がありますね。

あとは意外と年配の層にも似合うカラー(色)となりますね。

おすすめの層はやはり女性かなといった感想です。

プラムブラウンクリスタルマイカ

引用:https://toyota.jp/roomy/

プラムブラウンクリスタルマイカもメーカーオプションですので、別途33,000円が追加でかかります。

どちらかというと落ち着いたイメージのあるカラー(色)になります。

ブラック系やホワイト系のカラー(色)が好きな人が、ちょっとアクセントが欲しいという場合にピッタリのカラー(色)になります。

こちらは女性への人気が高いボディカラーになりますが、意外と男性も似合う色で、幅広い人気があります。

ちなみに、写真だけだとちょっとわかりにくいカラー(色)なので、検討している人は実際に車を見ることをおすすめします。

少し大人のイメージで車に乗りたいという人におすすめのカラー(色)となります。

ブラックマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

安定の黒ですね。

男性からに人気は抜群で、カスタムをしたい人にも人気のボディカラーになります。

また、ホイールを変更して乗ってみたいという人にもかなり似合うボディカラーになりますね。

このブラック系はメッキとの相性も非常にいいので、モデリスタなどで独自のカスタムをしたい人にもおすすめです。

このままでも充分かっこいいですけどね。

おすすめとしてはやはり人気と一緒で男性へのおすすめです。

参考記事:ルーミーのモデリスタを写真で仕様価格まで紹介!

またブラック系は飽きにくいカラー(色)でもありますので、どれがいいかのか悩んでいることが面倒な人にもおすすめですね。

失敗はないボディカラーです。

ブライトシルバーメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

このカラー(色)は、一番の安定の色ではないでしょうか。

こちらも絶対に失敗のない色ともいえますが、その分企業などの営業車としても使われていることも多いので、市場にはよく出回っているボディカラーになります。

また、カスタムなどをすることによって、全然印象が変わってくる人気カラー(色)にもなります。

車にそこまでの個性を求めていない人や、他のカスタムを目立たせたいという人におすすめです。

関連記事:タンクにあってルーミーに無いカラーは?

その他にツートーカラーが5種類あります。

ツートーンカラーの紹介

ツートーンカラーの紹介です。

ツートーンカラーは『カスタムG‐Tグレード』と『カスタムGグレード』のみが選択できるカラーとなります。

ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカ

引用:https://toyota.jp/roomy/

ブラックマイカメタリック×ブリリアントカッパークリスタルマイカは『カスタムG‐Tグレード』と『カスタムGグレード』メーカーオプションで、別途77,000円が追加でかかります。

このカラー(色)は年齢問わずに人気のカラー(色)になります。

比較的、年齢が上の中年にも人気が高く、ブラウン系とブラック系の組合せが、ブラウン系一色よりも、おしゃれなイメージを作り上げています。

ちなみにこちらのボディカラーもルーミーにあってタンクに無いカラー(色)ですので、ルーミーらしさを出したいという人にもおすすめになります。

関連記事:ルーミーとタンクを徹底比較はコチラ

ブラックマイカメタリック×レ―ザ―ブルークリスタルシャイン

引用:https://toyota.jp/roomy/

ブラックマイカメタリック×レ―ザ―ブルークリスタルシャインは『カスタムG‐Tグレード』と『カスタムGグレード』メーカーオプションで、別途77,000円が追加でかかります。

レーザーブルークリスタルシャインに少しアクセントがほしいという人にはおすすめのカラー(色)になります。

屋根の色が違うだけでも、目を引くものがありますよね。

基本的には全ての層に人気のあるボディカラーですが、屋根がブラック系になることで、男性からの人気も高いボディカラーです。

ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリックは『カスタムG‐Tグレード』と『カスタムGグレード』メーカーオプションで、別途55,000円が追加でかかります。

このカラー(色)については、男性にも人気のカラー(色)になります。

マゼンダベリーマイカメタリックのみですと、女性の方が多かったのですが、ブラック系が組み合わさることで、男性的な少し強いイメージも加わりました。

もちろん女性が乗っても非常に似合うカラー(色)になります。

夫婦で交代で乗りたいという人にはおすすめのカラー(色)です。

ブライトシルバーメタリック×フレッシュグリーンメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

現在このカラー(色)は販売していません。

ブライトシルバーメタリック×ファインブルーマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

こちらは比較的女性の人気が高いカラー(色)になります。

薄いブルー系と、ホワイト系が組み合わさることで、爽やかなイメージが醸し出されますね。

このカラー(色)はなかなか街でも見かけることが少なく、珍しいですね。

若い男性にも人気が高いようです。

現在このカラー(色)は販売していません。

ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリックは『カスタムG‐Tグレード』と『カスタムGグレード』メーカーオプションで、別途55,000円が追加でかかります。

ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリックとやや似た配色にはなりますが、年齢層としても、幅広く人気のあるカラー(色)になります。

特に、高齢層や男性にも人気が高く、レッドブラックの組合せがカッコよさを引き立てますね。

もちろん女性が乗っても似合うカラー(色)になります。

より大人っぽいイメージで乗りたい人におすすめのボディカラーです。

ブラックマイカメタリック×パールホワイトⅢ

引用:https://toyota.jp/roomy/

ブラックマイカメタリック×パールホワイトⅢは『カスタムG‐Tグレード』と『カスタムGグレード』メーカーオプションで、別途77,000円が追加でかかります。

安定のホワイト系にブラックの屋根が組み合わさったカラー(色)です。

男性、女性、そして年齢問わずに幅広い層に人気があり、また飽きにくいカラー(色)ですので、長く乗りたい人にはおすすめです。

ホワイト一色に比べると、やはり屋根のブラック系の影響もあり、男性へのおすすめのボディカラーとなります。

いかがだったでしょうか?

たしかに同じ車でも、色が違うだけでイメージが全然変わってきますし、それぞれに年代や性別に合わせても乗れますよね!

ルーミー自体は非常に多く市場に出回っている車ですが、とにかく個性がほしいという人はツートーンカラーもいいですよね。

関連記事:タンクにあってルーミーに無いカラーは?

スポンサーリンク

ルーミーのカラーバリエーション(色の種類)をライバル車と比較

引用:https://toyota.jp/roomy/

ルーミーのカラーバリエーション(色の種類)を見てきましたが、このカラーバリエーション(色の種類)がライバル車と比べて多いのか少ないのか気になるところですよね。

ルーミーのライバル車といえば

◆トヨタ・タンク

引用:https://toyota.jp/tank/

関連記事:ルーミーVSタンクの違いや人気を比較!売れ行きや販売店、価格や値引き!

◆ダイハツ・トール

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

関連記事:ルーミーVSトールの違いを比較。価格、値引き、評価、どっちが人気?

◆スバル・ジャスティ

引用:https://www.subaru.jp/justy/justy/

関連記事:ルーミーVSジャスティの違いを比較。どっちが人気?

◆スズキソリオ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

関連記事:ルーミーVSソリオを比較。どっちいい?人気?値引きは?評価や維持費、価格や大きさまでも検証!

同じ5人乗りミニバンとしては、以上の車達が有名ですね。

また、ルーミーとライバル車と言われるのは、形が似ている車だけではありません。

乗車人数や、価格帯、エンジンの大きさなどなど、ライバルになる車は多くあります。

◆トヨタ・シエンタ

引用:https://toyota.jp/sienta/

関連記事:ルーミーとシエンタを比較!どっちがいい?燃費や価格、サイズや加速まで比較!

◆トヨタ・ヴィッツ

引用:https://toyota.jp/vitz/

関連記事:ルーミーとヴィッツを比較!どっちがいい?燃費、価格、加速まで徹底比較!

◆ダイハツ・タント

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto

関連記事:ルーミーとタントの違いを比較!どっちがいい?燃費、価格、加速まで徹底比較!

などなど非常に多くのライバル車があります。

このライバル車のカラーバリエーション(色の種類)と表で比較をしてみました。

◆ライバル車カラーバリエーション比較表

単色 ツートーン 合計
ルーミー 9色 5色 14色
タンク 9色 5色 14色
トール 9色 5色 14色
ジャスティ 9色 4色 13色
ソリオ 9色 0色 9色
シエンタ 10色 6色 16色
ヴィッツ 17色 0色 17色
タント 8色 1色 9色

表を見て頂くと分かる通り、やはりトヨタの車は全般的にカラーバリエーション(色の種類)が多いですね。

ルーミーもシエンタやヴィッツ程ではありませんが、タンク・トールと同数になります。

ソリオが少ないのは意外でしたね。

その他のライバル車との比較まとめはコチラ

 

あなたの愛車が最高額で売れる!

⇒愛車の最高額を無料で確認する⇐

ルーミーの人気カラー(色)のTOP3!悩む人はこのカラー!

ここまでおすすめのボディカラーやどんな層や性別に人気があるかを紹介してきました。

では、実際に販売台数からみた人気のカラー(色)はどれなのでしょうか?

発表をしていきます。

1位:ブラックマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

安定の1位です。

他の色とは圧倒的に差をつけての人気色です。

特に男性への人気が強いようで、口コミをみても

・とにかくかっこいい!

・いかついイメージがいい

・重厚感がハンパない

・軽自動車から乗り換えたが、安っぽくない色

・家族で乗る時はもちろん、一人で乗る時もかっこいい

・高級感がある

などの、どちらかというと『かっこいい』というイメージが強い色になりますね。

また、男性だけでなく意外と20代の女性にも人気があるようです。
特に独身女性もこのかっこよさでブラックマイカメタリックに決めたという人も多いようです。

全体的にみると20代~40代前半の男性中心に人気です。

とにかくこのボディカラーは、どれがいいか悩むのであれば間違いのないカラー(色)です。

2位:パールホワイトⅢ

引用:https://toyota.jp/roomy/

この色も安定の人気色ですよね。

ただのホワイトではなく、パールホワイトがより高級感を出していますね。

口コミとしても

・高級感があっていい

・この色は絶対に失敗しない

・家族で共有して乗る時も誰が運転しても違和感の無い色

・男性も女性もどっちも似合う

・年齢が高くても乗りやすい

という意見もありました。

パールホワイトⅢについては年齢層がとにかく幅広く20代の男女から中には定年を超えた高齢者からも人気がある色でした。

高級感を出したいという人や、何年乗ってもあきない色という意味では、安定の選択になりますね。

3位:マゼンタベリーマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

結構個性的な色にも見えるのですが、こちらも幅広い層に人気があります。

一見、若い女性向けかなと思ったのですが、意外と男性からの人気が高いのと、中高年の女性からの人気も高い色でした。

口コミとしても

・最初は派手だと思ったけれど、慣れると個性的でいい

・年齢問わずに乗れるので、大学生の娘と共有している

・スポーティーなイメージが男性にも人気

・彼女が大喜びの色でした

・女子からの評判がすごくいい

・モテそう・・・・。

口コミをみても、まずは年齢の幅が広いという事が分かりますね。
中高年層から若い世代までに人気の色です。

親と子供で使用したいという親子にもこの色は人気のようですし男性にも違和感はないようです。

そして、やはり女性からの人気が高いようです。
なかには女性受けを狙って購入する男性も多いようです。

ほぼ同数の3位:レーザーブルークリスタルシャイン

引用:https://toyota.jp/roomy/

どちらかというと派手さはなく、安定した色になります。

それが逆に人気につながっているようです。

口コミとしては

・何年の飽きずに乗れそうな色

・仕事もプライベートも使用できる

・家族全員で使用できそう

・高級感がある

・使用用途が広い

という意見が多く

派手さを抑えているが、高級感があるのが人気です。

また、落ち着いたカラーが好き嫌いをなくし幅広い年齢層、男女関係なく多くの人に人気です。

トヨタ・ルーミーを長く何年も乗りたいという人にはおすすめの色になりますね。

トヨタ・ルーミーの人気カラー(色)ランキング(その他)

引用:https://toyota.jp/roomy/

ここまで人気カラー(色)を見てきましたが、それ以外の順位も気になりますよね。

ここからは、まとめて順位の発表をしたいと思います。

1位 ブラックマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

2位 パールホワイトⅢ

引用:https://toyota.jp/roomy/

3位 マゼンダベリーマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

3位 レーザーブルークリスタルシャイン

引用:https://toyota.jp/roomy/

5位 プラムブラウンクリスタルマイカ

引用:https://toyota.jp/roomy/

6位 ブライトシルバーメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

7位 ブリリアントカッパークリスタルマイカ

引用:https://toyota.jp/roomy/

8位 ファインブルーマイカメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

9位 ファイアークォーツレッドメタリック

引用:https://toyota.jp/roomy/

ちなみ1位のブラックマイカメタリックは全体の43%を占めています。

また、2位のパールホワイトⅢは40%になります。

1位と2位で全体の80%以上を占めているという事からも、その人気がわかりますね。

逆に言えば、カラー(色)で他の人と違う方がいいという人は、ブラックとホワイト以外のカラー(色)を選んでみるのもひとつかもしれないですね。

引用:https://toyota.jp/roomy/

また意外とボディと屋根の色が違うツートーンカラーが人気がないですね。

街などで見かけるとそれなりにインパクトのあるボディカラーなのですが、ルーミーを購入する層は、そこまでのインパクトを求めてはいないということなのか、

もしくはツートーンは流行りのカラーでもありますので、先の将来に飽きがこないボディカラーの選択をしている可能性もありますね。

関連記事:ルーミーの人気グレードはコチラ

スポンサーリンク

ルーミー、人気の白色と黒色は高く売れる?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ここでひとつ抑えておいていただきたいのが、車をそんなに長く乗らないという人は、売る時のことも考えて購入をした方が無難かもしれません。

ずばり売る時に高く買い取ってくれる色は

黒色

白色

なんですね。

何年たっても、この2色は安定した人気の色であまり時代に左右されないのが特徴です。

最近は、珍しい色やツートーンも流行っていますが全体的な需要を考えると、珍しい色は好みで分かれるので、売る時に値落ちは覚悟が必要です。

珍しい色は、個性的でドライブの楽しさも増すという人もいますが、3年や5年先を考えて購入をするのもひとつの選択肢にいれておいてもいいかもしれませんね!

関連記事:ルーミーの買取価格の相場はどのぐらい?

ルーミーのカラーに対しての口コミ紹介

ルーミーのカラーバリエーションや、おすすめ、そして人気ランキングをお伝えしてきましたが、それでも悩むという人は多いはず。

そこで、ネット上の口コミも紹介します。

ほんの一部ではありますが、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

ルーミー、カラー別(色別)お手入れの注意点は?

引用:https://toyota.jp/roomy/

カラー別のお手入れ方法についてですが、特に意識をしてほしいのは汚れです。

やはり車って見た目で選ぶ人が多いと思うのですが、汚れが付いている汚い車って、せっかくの車も台無しですよね。

とにかく頻繁に洗車ができる人、そしてあまり洗車をしない人で車の色を選択するのもひとつの方法です。

そんな中でも、注意が必要な色を紹介します。

黒色

引用:https://toyota.jp/roomy/

これはどの車でも同じなのですが、黒の色はとにかくメンテナンスが大変な色になります。

まず汚れがとにかく目立ちやすいんですね。

トヨタ・ルーミーの場合も、ブラックマイカメタリックはとにかく汚れが目立つというデメリットがあります。

逆にいえば定期的に洗車をしたりしていればとにかく黒が目立つ高級感のある色を演出することができます。

引用:https://toyota.jp/roomy/

また黒系の特徴としては、傷が目立つということもあります。

ちょっとだけこすってしまった傷も、黒系だと結構遠くからも見えたりしてしまいます。

傷をあまり気にしないという人は問題ないのですが、神経質になってしまう人は、逆にストレスになってしまうこともあるので注意が必要です。

そういった汚れや傷が気になるという人は、プロにボディのコーティングをお願いするのも一つの方法ですよね。

日差しの熱が吸収しやすい

引用:https://toyota.jp/roomy/

これも黒系のある特徴ですが、黒い色って熱を集める特徴がある為、夏などの暑い日にはとにかく車内も熱くなりやすいといわれています。

これも頭の片隅にいれておいてもらえればと思います。

そういった黒系のデメリットも多く紹介してきましたが、

定期的に洗車をしたり、メンテナンスをすることで、黒の高級感のある輝きを保つこともできます。

私もブラックマイカメタリックを乗っていますが汚れた時はなるべく早めに洗車は心がけていますね!

ちなみに暑さについては、他の色の車は乗っていないのであまりよくわかりませんが、車内で冷房をつけていればそんなに問題ないかなと思います。

白色

引用:https://toyota.jp/roomy/

色系の色も、とにかく汚れが目立ちやすいですね。
トヨタ・ルーミーでもパールホワイトがありますがこれも同様の事がいえます。

泥などの汚れで見てみると、黒系の場合は黒に茶色(泥の色)という感じなのですが、

白系だと、白に茶色(泥の色)なので、黒系よりも汚れは目立ちやすい特徴があるのも事実です。

引用:https://toyota.jp/roomy/

黒よりも汚れが目立ちやすい白色ですので、黒同様に、いや、黒以上に定期的な洗車を意識するのも必要かもしれないですね。

汚れが目立たない色は?

そこで気になるのが、汚れの目立たない色です。

ズバリ、グレー系の色が汚れが目立ちにくいですね。

トヨタ・ルーミーの色で言うと、ブライトシルバーメタリックになります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

よく営業車なんかにも使われる代表的な色になりますが、汚れが目立たないといいう事で、重宝されています。

どちらかというと、車を移動手段として考えていたり洗車などのメンテナンスはなるべくやりたくないという人にはおすすめの色になりますね。

ルーミーのカラー(色)人気ランキングまとめ

引用:https://toyota.jp/roomy/

人気のカラーから、それぞれのカラーの特徴をまとめました。

様々なメリットやデメリットなんかも書きましたが、まず一番は『自分がどんな色の車に乗りたいか』だと思います。

なんだかんだで長い付き合いになる車なので自分の好きな色というのは大切ですよね。

そして次に、人気色やメリット・デメリットそして売る時のことも考えてみてもいいかもしれないですね!

是非、参考にしていただければと思います。

 

⇒知らなきゃ損!?愛車の最高額確認はコチラ

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

愛車を最高額で売り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

1社だけの査定だと比較業者がいないので
最安値の買取額が掲示されることもあり
あなたが損をする可能性も⁉

だから絶対に一括査定で業者同士に
競ってもらう事で買取価格も上がるのです!

スマホOK♪ 入力45秒♪ 査定無料♪♪

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

スポンサーリンク