ルーミーを買った人の口コミと評価ベスト3は?酷評?実際の評判は悪い?良い?

あなたの愛車を最高額売るためには

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

ルーミーを買った人の口コミと評価ベスト3は?酷評?実際の評判は悪い?良い?

トヨタ・ルーミーをこれから購入しようか悩んでいる人にとって、実際にルーミーを買った人の口コミの評価・評判は気になりますよね。

実際のルーミーの口コミの評価・評判はどうなのでしょうか?

ネット上で検索をすると酷評と出ることもあり、気になりますよね。

実際に寄せられているルーミーを買った人のリアルな良い評価・評判悪い評価・評判のベスト3を良い評価と悪い評価でそれぞれまとめました。

更には私自身もルーミーに愛車として乗っているのですが、実際に乗ってみての評価もまとめてみました。

引用:https://toyota.jp/roomy/

スポンサーリンク

ルーミーを買った人の良い口コミや評価&評判ベスト3は?

トヨタ・ルーミーについて多くの、良い口コミの評価&評判があります。
その中でも評価&評判の良かった口コミベスト3をまとめました。

⓵見た目の重厚感(良い口コミ、評価&評判)

引用:https://toyota.jp/roomy/

まず良い評価&評判として挙がってくるのが、見た目の重厚感です。

特に正面からみた時の重厚感は、コンパクトトールワゴンを感じさせない重厚感がありますよね。

引用:https://toyota.jp/roomy/

トヨタ・ルーミーは同じトヨタ車のタンクや、他社のダイハツ・トール、スバル・ジャスティと似ているようなデザインの車がになります。

ちなみにこの重厚感のあるフロントは、ダイハツ・トールとスバル・ジャスティでもグレードによっては同じフロントになります。

関連記事:ルーミーとトールの比較はコチラ

関連記事:ルーミーとジャスティの比較はコチラ

そしてもう一つ気になるのが、やはり軽自動車との違いですね。

もちろん、軽自動車とはエンジンが違うので、パワーなどが違うのは分かるのですが、車って見た目も大切ですよね!

むしろ見た目こそ車の醍醐味でもあります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

せっかく普通車で高い税金も払っているのに、軽自動車と間違われるとガッカリ!

なんていう人も多いようです。

関連記事:軽自動車と比較!維持費や安全性はどのぐらい違う?

ではトヨタ・ルーミーの見た目の口コミはどうでしょうか?

口コミを見ていくと、かなりの好評価でした。

同じワゴン系の軽自動車を見ると、結構縦長のイメージや、少し不安定な見た目も多いのですが、トヨタ・ルーミーはとにかく重厚感があります。

正面から見ても、横から見ても安定感は抜群ですね。

実際の広さはメーカーの公表数値で、

全長:3700mm

全幅:1670mm

全高:1735mm

もあるんですね。

引用:https://toyota.jp/roomy/

もちろん見た目だけでなく、実際の安全性も高いです。

実際にディーラーに話を伺っても、万が一の事故の際にも軽自動車とは比べものにならない安心感との事です。

特に、家族を乗せることの多いファミリー層は万が一の事故の事も考えて安心して乗れる車が
いいですよね!

関連記事:軽自動車と比較!維持費や安全性はどのぐらい違う?

特別仕様車『G“Cozy Edition”』の重厚感は!?

引用:https://toyota.jp/roomy/

2018年11月に発売された特別仕様車である『G“Cozy Edition”』は見た目の重厚感どうでしょうか?

後ろからみたときの重厚感は、カスタムグレードと同様にメッキを使用していることもあり、ノーマルグレードよりも重厚感があります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

関連記事:ルーミーの特別仕様車が予定より凄かった!?値引きは〇〇円??

ただしフロントから見た場合、実は特別仕様車である『G“Cozy Edition”』は元のベースがGグレードとなります。

ルーミーのグレードを大きく分けると

・カスタムグレード

・Gグレード

・Xグレード

に分けられまして、カスタムグレードだとフロントグリルのメッキのあり重厚感あるのですが、Gグレードと、Xグレードはメッキ仕様ではないので、やや劣ります。

◆カスタムグレードのフロント

引用:https://toyota.jp/roomy/

◆Gグレード、Xグレードのフロント

引用:https://toyota.jp/roomy/

写真を見てもらうと分かる通り、特別仕様車である『G“Cozy Edition”』はGグレードになるので、カスタムグレードと比較すると、重厚感は少なく感じます。

更にはフォグランプもカスタムグレードのみについています。

その為、特別仕様車である『G“Cozy Edition”』は、バックから見るとそれなりの重厚感があるのですが、フロントに関してはカスタムグレードの方がメッキの使用量も多く、重厚感が高いといえます。

もし、ルーミーの重厚感の外観を重視したいのであれば、カスタムグレードの購入をおすすめします。

関連記事:ルーミーのおすすめ人気グレードはこれ!グレードの違いは?

⓶車内空間の広さ(良い口コミ、評価&評判)

トヨタ・ルーミーの特徴の一つでもあります車内空間の広さは口コミでも評価&評判が良いです。

特に2列目に座ってみると分かるのですが、圧倒的に広いです!

これは個人的にもかなり評価の高い部分となります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

ファミリー層で子供を乗せる人はもちろん、友達と数人で旅行に行く時なんかも車内空間の広さはかなり重要ですよね。

長時間の旅行になればなるほど、狭い空間での移動は気づかないうちに精神的な疲れにもつながります。

高速バスなんかを想像してももらえるとわかりやすいですよね。

最近は空間の広い快適な高速バスも増えましたが、隣に人が座っていて何時間も移動をしていると無駄に疲れたりしますよね。

また新幹線の座席も同様ですよね。

3人席の真ん中に挟まれた時には、もう窮屈で仕方ないですよね。

そういった意味でも、車内空間の広さって大切なんですね。

引用:https://toyota.jp/roomy/

ちなみに車内空間の広さは

室内長:2,180mm

室内幅:1,480mm

室内高:1,355mm

になります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

気づかないうちの狭い空間のストレスが、子供のぐずりにつながったり、せっかく楽しむための友人との旅行が、ちょっとしたストレスになったり・・・。

そういった意味でもトヨタ・ルーミーの車内空間の広さは人気があります。

関連記事:ルーミーで車中泊は可能か?後部座席や荷室容量を紹介!

また、車内での移動がやりやすいのも特徴の一つですね。

引用:https://toyota.jp/roomy/

家族で旅行に出かける時なんかは、高速道路なんかも使用することも多いと思います。

高速道路を運転中、後部座席で子供が飲み物をこぼしたりなんかしてしまったなんて経験のある人も多いのではないでしょうか?

そんな時に車内の移動が簡単だと、いちいち車を停車しなくて運転をしながらも助手席から後部座席への移動ができます。

何かあった時に、すぐに後部座席へ移動ができるというのはメリットが大きいですね!

これも評価が高くなる要因の一つになります。特にファミリー層からの評価が高いです。

引用:https://toyota.jp/roomy/

これは実際に私自身も体験をしました。

高速道路ではなかったのですが、家族で移動中に子供が物を落としてぐずってしまった時に、妻が助手席から移動して、物を拾ってあげて後部座席に移動をしてもらいました。

もし運転席と助手席の間に隙間が無ければ、いちいちどこかに駐車をしてドアを開けて移動をしなくてはいけないので、意外と助かるなと感じました。

26インチの自転車も2台乗る?

引用:https://toyota.jp/roomy/

そして、ルーミーの広さのすごい所が26インチの自転車が2台積めるという事ですね!

実際に26インチの自転車を2台積むことなんて滅多にないのですが、それだけの広さがあるという事になりますね。

これもファミリー層からの評価が非常に高く、中学生や高校生の子供を駅まで送り迎えする際に、雨の日などに自転車も一緒の載せれるのは、とても助かりますね。

また実際にやってみたのですが、一人暮らし程度の引っ越しも何往復かすれば可能でしたし、助手席も倒せは結構長いものなども運ぶことが可能です。

引用:https://toyota.jp/roomy/

また、長距離の運転などでちょっと疲れた時に、横になって脚を伸ばすことだって可能です。

長距離の運転に限らず、子供の塾の送り迎えで車内にしばらくいなくてはいけないことなんかもありますよね。

そういった時に、横になってリラックスできたりするのも嬉しいですね。

⓷運転がやりやすい視界の広さ(良い口コミ、評価&評判)

引用:https://toyota.jp/roomy/

良い口コミの評価&評判で多かったのが、視界の広さです。

これは実際に試乗をしてみて確認もしてみてほしいのですが、運転席からみえる視界の広さは、確かに運転がしやすいです。

ただ、これについては現在乗っている車にもよると思います。

セダンや、他のコンパクトカーに乗っている人は視界の広さがとにかく良くわかると思いますが、ミニバンとかに乗っている人にとっては、個人差があるようです。

引用:https://toyota.jp/roomy/

個人的にはミニバンもの乗ってみましたが、視界の観点から言うと、ルーミーの方が運転しやすい印象があります。

フロントガラスの大きさと車体の大きさを考えるとちょうどいいバランスになりますね。

まずは一度試乗をしてみて、実際の目で確認をしてみることをお勧めします。

視界の広さの良い評価は、ファミリー層だけでなく、全ての層からの高い評価でした。

視界の良さは、安全面にもつながってきますので、運転に自信がない人にもおすすめです。

■その他の意見は?(良い口コミ、評価&評判)

引用:https://toyota.jp/roomy/

その他の良い評価の意見として多かったのが、機能性の充実でした。

特にファミリー層を中心に機能性については良い口コミが多かったですね。

トヨタ・ルーミーといえば、5人乗りミニバンという事で後ろがスライドドアになっている事も大きいようです。

・子供の乗り降りがスムーズ
・スライドドアなので子供がドアを開けても隣の車にぶつける心配がない
・赤ちゃんを抱えていてもドアが開けやすい
・高校生の娘の迎えをする時に自転車を入れることができる

などなど、子供を持つ親にとっては機能性が良いようです。

スライドドアは便利?スライドドアの評価&評判が高い理由は?

引用:https://toyota.jp/roomy/

個人的にもスライドドアの便利さはとても素晴らしいと感じています。

もちろんルーミーに限らず、その他の車種でもスライドドアがついているので、スライドドア全般に言えるのですが、

スライドドアがあるなら絶対に両側自動にするべき

だと個人的には思っています。

スライドドアが両側自動になるかは、車種によってはオプション(有料)にはありますが、それでも価値は高いと感じます。

特に、子供を持つファミリー層や、買い物によく行く主婦の人が使用するには、非常に便利です。

関連記事:グレード別のスライドドア機能の違いを細かく見てみる

引用:https://toyota.jp/roomy/

子供を抱いている時や、買い物の荷物を持っている時って手が離せないことが多いですよね?

そんな時、自動のスライドドアならキーのボタン一つでドアが開くので、予想以上に便利なんです。

実際に私も使ってみて、この便利さは想像をはるかに超えていました!

一度スライドドアの車を使用してしまうと、通常のドアの車の使用は使いにくくなることは間違いないですね。

それだけに、多くの人がスライドドアに口コミで良い評価をするのはよくわかります。

関連記事:ルーミーVSソリオを比較。どっちいい?人気?

スポンサーリンク

ルーミーを買った人の悪い口コミ&酷評ベスト3は?

良い口コミがあれば気になるのが悪い口コミですよね。

もちろん、悪い口コミもあります。

悪い口コミベスト3をまとめました。

⓵ウインカーが分かりにくい(悪い口コミ&酷評)

引用:https://toyota.jp/roomy/

これは私も実際に感じたことでした。

ウインカーが他のトヨタ車と違って特殊になります。

簡単にいうとウインカーをだすと、レバーが戻ってきます。

初めて試乗した時には、『あれっ?』とみんな感じるようです。

慣れないうちは、ウインカーがでているのか少し不安にもなりました。

まあ正直慣れのレベルなので、問題はないのですが、気になる人には気になるようですね。

外車に乗ると、ウインカーが反対で、ウインカーを出すつもりがワイパーを動かしちゃったなんて経験のある人もいるかもしれませんが、それに比べれば小さいレベルかなと思います。

心配な場合には言葉でイメージするよりも、一度試乗をしてみることがいいですね。

⓶運転席のシートが硬い(悪い口コミ&酷評)

引用:https://toyota.jp/roomy/

これは結構多い口コミでした。

車内空間の広さはかなりの評価&評判が良いのですが、運転席のシートの硬さがたしかに気になりますね。

もちろんこれもその前に乗っていた車との比較になるので、感じ方には個人差があるようです。

軽自動車などから乗り換えた人は全く気にならないようですが、ミニバンからの乗り換えの人はシートの硬さを感じるようです。

まあこればっかりは難しい所ですよね。

私も以前、クラウンを試乗した後に店を変えてヴォクシーを試乗したら全然乗り心地が違くて驚いた記憶もあります。

やはり、車の値段と比例して乗り心地なども変わってきますね!

車を長距離で運転することが多い人や、これから家族で長距離の旅行を考えている人は、一度シートの硬さは確かめておいたほうがいいですね。

また、シートの硬さについてはクッションなどである程度は改善できますので、そういった対策をしてみてもいいかもしれません。

⓷走行性能(悪い口コミ&酷評)

引用:https://toyota.jp/roomy/

これも乗り心地同様に、以前に乗っていた車によって個人差が大きいところになります。

特に以前セダンや大型ミニバンに乗っていた人は、加速の弱さを感じる人が多いようです。

逆に軽自動車に乗っていた人は、全く問題なく、むしろ加速性能が素晴らしいという口コミもあるぐらいでした。

またトヨタ・ルーミーはターボもありますので、加速が気になる人はターボを選んでみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに私はほとんどが街乗り中心なので、加速は全然気にならなかったです。

しかし、高速道路で運転をした時には確かに加速の弱さは感じました。

特に合流の時になんかは、結構アクセルを踏まないと加速ができないので注意が必要です。

もちろん高速道路走行の波に乗ってしまえば、普通に走行する分には問題はありません。

これも使い方によっても差がでてくるようですね。

関連記事:ルーミーのターボとノーマルの違いはコチラ

関連記事:ルーミーのスペックと運転性能、実際の乗り心地を紹介!

 

あなたの愛車が最高額で売れる!

⇒愛車の最高額を無料で確認する⇐

ルーミー、買った人の口コミと評価、評判のまとめ

引用:https://toyota.jp/roomy/

トヨタ・ルーミーを買った人の口コミの評価、評判をまとめていきまと、見た目の部分はかなりの高評価でした。

特に年齢層や、性別問わずに安定して人気があります。

また多く色があるのも人気の理由の一つですね。
たしかに、色が違うだけでイメージも全く変わってきまして

・ファミリー層のパパが乗っていそうなイメージ

・ママが子供送り迎えに使用しそうなイメージ

・独身の人が自分の楽しみに乗っているイメージ

・中高年の夫婦が移動手段として使用しているイメージ

などなど、幅広く使用できる見た目かなと思います。

少しキリッとしたマスクを選びたければ、トヨタのタンクもありますしね!

また、車内空間の広さとスライドドアは評価が高いですね。

引用:https://toyota.jp/roomy/

毎日使う車だからこそ、広い空間が必要であったり、旅行や遠出にも空間が広いメリットは大きいですよね。

特に子供を持つ親にとっては、スライドドアのメリットは大きいですね。

買い物をして荷物で手ふさがっているのに子供も乗せなくてはいけない時なんかは、スライドドアだからこそ周りにも安心だし、自動でドアが開くのが便利です。

引用:https://toyota.jp/roomy/

更には、家族が増えればそれだけ荷物も多くなるのですが、トヨタ・ルーミーの広さは荷物もしっかり収納できるのでかなり人気です!

そして逆に悪い口コミでは、性能の部分が多かったですね。

先にも書いたように、性能は以前に乗っていた車との比較にもあるので個人差が大きいですが、オプションなどを利用することにより性能にこだわる場合は、カバーできる部分はあるかなと思います。

スポンサーリンク

ルーミーを実際に乗ってみた感想は?

実際に私もルーミーを購入してみての感想は

買ってよかった!

の一言です。

慣れもありますが、とにかく便利です。

毎日の通勤にも使用していますが、小回りが利くので細い道なんかもすいすいイケちゃいます!

引用:https://toyota.jp/roomy/

また先日は、家族で旅行にも行ったのですがとにかく車内空間の広さを感じました。

車内空間が広いというだけでここまで旅行が楽しくなるんだというのには驚きました。

子供も全然ぐずることなく、妻も子供のストレスもなかったせいかとにかく最初から最後まで快適な旅行でした!

広い空間での移動のメリットはでかいですね!!

これからルーミーの購入を検討している人は、是非参考にしていただければと思います。

 

⇒知らなきゃ損!?愛車の最高額確認はコチラ

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

愛車を最高額で売り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

1社だけの査定だと比較業者がいないので
最安値の買取額が掲示されることもあり
あなたが損をする可能性も⁉

だから絶対に一括査定で業者同士に
競ってもらう事で買取価格も上がるのです!

スマホOK♪ 入力45秒♪ 査定無料♪♪

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

スポンサーリンク