ルーミー、ターボとノーマルの違いは?実燃費や評価、走り、加速、見た目まで検証!

あなたの愛車を最高額売るためには

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

ルーミー、ターボとノーマルの違いは?実燃費や評価、走り、加速、見た目まで検証!

トヨタの人気車であるルーミーですが、ターボも発売をされているという事で、ターボが気になるという人も多いのではないでしょうか?

ノーマルとの違いは?燃費や実燃費はどのぐらい?走り、加速は本当にいいの?評価はどう?

などなど、気になる点満載ですね。

そんなトヨタ・ルーミーのターボのについて、ターボとノーマルの違いを比較してまとめました。

スポンサーリンク

ルーミーのターボとノーマルの違いは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ターボというと、一般的には走りが良く加速が凄いとかスピードがでるというイメージを持っている人も多いと思いますが、実際のところトヨタ・ルーミーのターボとノーマルでは何がどう違うのでしょうか?

それぞれまとめてみました。

ターボとノーマルのグレードの違いは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

まず先に抑えていて頂きたいのが、トヨタ・ルーミーの中のグレードの種類になります。

様々なグレードがあり、呼び方も違ってきますので、まずはそこを知っていただければと思います。

まずグレードの名前だけでいうとルーミーは7種類あります。

G“Cozy Edition”

カスタムG-T

カスタムG

G-T

G

X“S”

X

それぞれで装備であったり外観や内装が違ってきて価格も違ってくるわけですが、そのな中でも「T」がついているグレードがターボになります。

グレードのよって見た目が変ったり、内装などの装備も変わってきますので、細かいグレード別の違いを知りたい場合は、下記関連記事を参考にしていただければと思います。

関連記事⇒それぞれのグレードの細かい違いはコチラ

ターボとノーマルの価格(値段)の違いは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

では実際のところ、ターボとノーマルで価格(値段)はどれぐらい違うのでしょうか?

まずはグレード別の価格の一覧表をご覧ください。

◆ルーミーの新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード 2WD (FF) 4WD
カスタムG-T (ターボ) 2,002,000円
カスタムG 1,870,000円 2,046,000円
G-T (ターボ) 1,837,000円
G 1,716,000円 1,892,000円
X“S” 1,556,500円 1,732,500円
X 1,490,500円 1,666,500円
G”Cozy Edition” 1,762,200円 1,938,200円

では同じグレードで価格を比較をしました。赤字になっているのがターボのグレードとなります。


引用:https://toyota.jp/roomy/

◆カスタムG-T(ターボ) ⇒ 2,002,000

◆カスタムG(ノーマル) ⇒ 1,870,000円〜

※カスタムGグレードでは、ターボかノーマルかで132,000円の差があります。


引用:https://toyota.jp/roomy/

◆G-T(ターボ) ⇒ 1,837,000

◆G(ノーマル) ⇒ 1,716,000円〜

※Gグレードでは、ターボかノーマルで121,000円の差があります。


約12万円から13万円の差があるという事になりますね。

この価格差が、どれだけの価値を生むのかをこの後の記事で検討していただければと思います。

またルーミーのグレードの特徴としては、カスタムグレードとノーマルグレードがあります。

当然カスタムグレードの方が価格は高くなるわけですが、その他のカスタムグレードとノーマルグレードの違いは下記の関連記事を参考にしていただければと思います。

関連記事⇒カスタムグレードとノーマルグレードの違いはコチラ

ターボとノーマルの見た目の違いは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

続いてはターボのグレードと、ターボではないノーマルのグレードの見た目の違いも見ていきましょう。

カスタムGグレードシリーズの見た目を比較

まずはカスタムGグレードシリーズのターボとノーマルの見た目の比較です。

◆カスタムG-T(ターボ)の外観

引用:https://toyota.jp/roomy/

◆カスタムG(ノーマル) の外観

引用:https://toyota.jp/roomy/

写真を見てもらうとわかる通り、見た目の違いは全くありません。

なので、外観だけでは実はターボとノーマルの区別はつかないんですね。

ただし車体自体の重量は少し違ってきます。

◆カスタムG-T(ターボ):1,100㎏

◆カスタムG(ノーマル):1,080㎏

とターボの方が20㎏重くなります。

Gグレードシリーズの見た目を比較

続いてはノーマルであるGグレードシリーズの見た目の違いです。

◆G-T(ターボ)の外観

引用:https://toyota.jp/roomy/

◆G(ノーマル) の外観

引用:https://toyota.jp/roomy/

こちらもGグレードのターボとノーマルでは見た目は全く同じとなります。

ちなみに車体の重さですが

◆G-T(ターボ):1,100㎏

◆G(ノーマル):1,070㎏

とターボとノーマルでは30㎏の重さの差があります。

結論としては、ターボとノーマルでは見た目(外観)は全く変わらないため、外から見ても違いはわかりません。

ターボの方が価格としては高いのに、見た目でわからないとちょっと損した気分になるという人もいるようですが、その分、走りなどでの違いがありますので安心してください。

関連記事⇒カスタムグレードとノーマルグレードの違いはコチラ

スポンサーリンク

ルーミー、ターボとノーマルの燃費や実燃費の違いはどうなの?

引用:https://toyota.jp/roomy/

続いては実際に購入をするとなるとかなり気になる燃費になります。

カタログ燃費と実燃費はどうなのでしょうか?

特に実燃費は良いのか悪いのか?

また、ターボとノーマルと違いを比較するとどのぐらい違うのでしょうか?

ルーミー、ターボとノーマルのカタログ燃費は?

引用:https://toyota.jp/roomy/

まずカタログ燃費になります。

※全て2WDの燃費になります。

カスタムG (ノーマル) ⇒24.6km/L

カスタムG-T(ターボ) ⇒ 21.8km/L

G(ノーマル) ⇒24.6km/L

G-T(ターボ) ⇒ 21.8km/L

グレード関係なく、ターボとノーマルではカタログ燃費では2.8km/Lの差になります。

これを表にわかりやすくまとめるとこのようになります。

カタログ燃費 2WD ターボ(2WD)
ルーミー 24.6km/L 21.8km/L

では実際の燃費はどうなのでしょうか?

ルーミー、ターボとノーマルの実燃費は?

引用:https://toyota.jp/roomy/

実燃費については、住んでいる場所によっても、気温が違ったり、坂道なのか下り坂が多いのか?

また、高速を使用することが多いのかなど条件によって変わってきますが、実際に私が確認をした燃費や、様々な口コミの燃費をまとめた数値を出しました。

絶対にこの燃費という事を保証するものではないので、あくまでも参考までにしていただければと思います。

ちなみにノーマルでの平均燃費16.6km/Lでした。

そしてターボでの平均燃費ですが、14.7km/Lでした。

ターボとノーマルの燃費の差は、1.9km/Lになります。

これも表にするとこんな感じです。

実際の燃費 2WD ターボ(2WD)
ルーミー 16.6km/L 14.7km/L

引用:https://toyota.jp/roomy/

個人的には予想よりはそんなに差がなかったかなという印象です。

ただしあくまでも条件によって変わりますので、口コミをみると、差が3.0km/Lという例もありますので、ご注意してください。

更に詳しい条件や細かい内容、他車との比較は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事⇒【ルーミー】燃費悪すぎる?実際の燃費やターボは?燃費向上の裏ワザ、口コミも紹介!

 

あなたの愛車が最高額で売れる!

⇒愛車の最高額を無料で確認する⇐

ルーミー、ターボの加速&走りの調子はどう?

引用:https://toyota.jp/roomy/

続いて、加速や走りはどうなのでしょうか?

実際のところ価格や燃費がわかっても、ターボといえば一番大切なのは加速性能&走りになるかと思います。

エンジンの性能は?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ここからは性能などの細かい内容になりますので、「そうなんだ?」程度でみて頂ければと思います。

トヨタ・ルーミーのエンジンについてですが、ルーミーは1.0Lタイプの車なのですが、ルーミーのターボエンジンは1.5Lクラス相当のトルクが発揮できるエンジンになります。

そのため、通常の1.5Lクラスの力がありながら、燃費は低燃費になっています。

要するにわかりやすくいうと、子供の身体の大きさの筋肉量なのに、大人と同じぐらいの力を発揮することができるというです。

しかも、身体は子供の大きさなので大人ほど栄養を摂らなくてもいい(ガソリンが必要ない)ということになります。

そのため、高速道路などの加速でもストレスなく運転することができるのです。

実際の加速や&走りはどう?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ルーミーの加速&走りについてカタログでは、ストレスなく運転できると書いてありましたが、実際のところはどうでしょうか?

ノーマルグレードの加速&走りは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

個人的な感想として、まずノーマルについては加速&走りはちょっと物足りないかな?という感じがしました。

これも今まで乗っていた車によっても感じ方は個人差があるようですが、特に人を乗せている時は発進で気持ち弱いかなと感じました。

また高速道路の合流の時なんかは加速&走りの弱さは顕著にわかります。

ただ、今まで軽自動車に乗っていてルーミーのノーマルに変えた人は、全然問題ないというか、むしろ凄いとの感想でしたので、やはり感じ方には差がありますね。

また、普通に街乗りで使用している分には、特に支障はないですね。

関連記事⇒【トヨタ・ルーミー】不具合トップ3はこれ!?

ターボグレードの加速&走りは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ではターボの加速&走りはどうでしょうか?

私も実際に友人のルーミーのターボを運転したことがありますが、ターボを運転してみた感想として、ノーマルとは全然違う!という感想でした。

特に、ずっとノーマルで運転をしていたからこそ、違いが明確にわかったのですが、加速性能はかなり満足でした。

特に坂道や高速道路の合流の時の加速&走りはかなりの満足です。

運転をしていた時は、大人が3人乗っていたのですが、加速&走りが弱いという事は全く感じませんでした。

また一番驚いたのは、エンジン音です。

ターボのイメージって加速の時にうるさいイメージを持っている人も多いと思うのですが、ほとんどノーマルと変わらないぐらいのエンジン音は驚きました。

総合的にみても、ターボの性能はかなり良いというのが個人的な感想になります。

またエンジンのうるささが少ないということで、走り心地も比較的良いといっていいでしょう。

もちろんランクが上となるヴェルファイアなどと比べると劣る部分はありますが、軽自動車と比較をすると、圧倒的な加速の良さと走り心地の良さがわかるでしょう。

また同じ1,000ccの車と比較をしても走り心地は良いですね。

スポンサーリンク

ルーミー、ターボに4WDはある?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ターボの4WDについては残念ながら発売はされていません。

ルーミーの車内の大きさを考えると、スノーボードやスキー、サーフィンなどの比較的荷物の多い遊びをする人も多いと思います。

雪山などの山の遊びが多い人は、ターボよりもノーマルの4WDの方が安心はできますので、おすすめになります。

カスタムGとカスタムG-Tだけある違いは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ターボとノーマルの違いについてみてきていますが、実は性能以外の部分でも一部だけ違いがあるのです。

基本的にGグレードと、G-Tグレードは、ターボという性能以外の違いはありません。

しかし、カスタムGグレードとカスタムG-Tグレードになると唯一違いがあるのです。

それがホイールとタイヤサイズになります。

↓↓カスタムG-Tのホイール↓↓

引用:https://toyota.jp/roomy/

↓↓カスタムGのホイール↓↓

引用:https://toyota.jp/roomy/

写真を見てもらうとホイールの形自体が違うのは分かるのですが、タイヤサイズも変わってきます。

ルーミーは基本的には14インチのタイヤサイズなのですが、

カスタムG-T=15インチ

カスタムG=14インチ

となります。

そのため、外観のイメージもカスタムG-TとカスタムGとでは、少し変わってきます。

またタイヤサイズはインチアップの変更もできますので、もう少しタイヤサイズを大きくしたいという場合も対応可能となります。

関連記事⇒ルーミーのタイヤサイズはいくつまでインチアップ可能?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ルーミーはファミリー層を中心に人気の高い車であるため、あまり独自のカスタムをしている人は少ない傾向にある車種ですが、もし独自のカスタムに興味のある人は、タイヤサイズのインチアップからはじめてみてもいいかもしれません。

タイヤのインチアップ程度のカスタムでしたら、とにかく手軽にできますし、見た目も全然変わってきますので、おすすめのカスタムになります。

関連記事⇒ルーミーのインチアップはどこまで可能?

スポンサーリンク

ルーミー、ターボの評価や口コミは?

引用:https://toyota.jp/roomy/

ではルーミーのターボの評価や口コミはどうでしょうか?

良い評価や口コミ

ノーマルの時に多い加速や走りの悪い評価ですが、ノーマルとは反対にターボでは加速や走りについては良い評価が多いです。

やはりターボを購入している人というのは、加速や走り心地を重視したい人が多い傾向にありまして、そういった人にも満足のターボの性能です。

なので、加速や走り心地については良い口コミのみでした。

加速以外のルーミー全体の口コミについてはノーマルと大きく変わりませんでした。

関連記事ーノーマルの口コミはコチラ

悪い評価や口コミ

ターボに関しての悪い評価は、燃費でした。

やはり1.0Lの大きさの車にしてはターボは燃費が悪いとの口コミも多かったです。

まあターボなので仕方のない部分はありますが、もう少し燃費への期待は多いようですね。

その他の口コミはノーマルと大きく変わりませんでした。

関連記事⇒ノーマルの口コミはコチラ

ルーミー、ターボの人気は?

引用:https://toyota.jp/roomy/

いかがだったでしょうか?

トヨタ・ルーミーのターボについて様々な観点からまとめてみました。

ただ1点ルーミー全体の視点からみると、実はグレード別に見た時にターボタイプのグレードは販売台数的には人気はあまりないようです。

関連記事⇒ルーミーのおすすめ人気グレードはこれ!

引用:https://toyota.jp/roomy/

理由としては、特にターボの性能がどうという問題ではなく、ルーミーの購入を検討している層にとって、そこまで加速や走りを重視する人は多くないようです。

問題の無い範囲で走ることができればいいという考えであったり、加速や走りよりもルーミーの外観や室内の大きさが良くで購入を決めている人が多いです。

もし現在、ターボにするかノーマルにするか迷っているようでしたら、一つの意見として参考にしていただければと思います。

ルーミー、ターボまとめ

引用:https://toyota.jp/roomy/

ここまでルーミーのターボについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

もう一度要点をまとめますと、

・価格はノーマルグレードよりも118,800円~129,600円高い

・加速や走り心地は圧倒的にターボグレードが良い

・実燃費の差は約1.9km/L~3.0km/L

・外観は変わらない(カスタムG-Tのみホイールが違う)

・ターボグレードには4WDが無い

といった結果となりました。

ここまでの結果を踏まえた上でターボはお買い得かというと、やはりルーミーに乗るうえで何を重視するかによって大きく違ってくると思います。

引用:https://toyota.jp/roomy/

走り心地や加速を重視したいのであれば、絶対的にターボグレードがおすすめとなります。

反対に、車内スペースの広さがルーミーの特徴でもあるため、そういったルーミー自体の特徴を重視したいのであれば、ターボは必要ないでしょう。

また同じグレードの「ノーマル4WD』と「ターボ2WD」の価格差は約20,000円程度ですので、4WDという選択肢もありえますね。

特に雪の多い寒い地域に住んでいる人や、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツをやる人や、キャンプが趣味の人は4WDがおすすめです。

そういった視点でみていくと、やはりターボが本当に必要かどうかを一度自分のライフスタイルを考えてみて検討してみてはいかがでしょうか。

 

⇒知らなきゃ損!?愛車の最高額確認はコチラ

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

愛車を最高額で売り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

1社だけの査定だと比較業者がいないので
最安値の買取額が掲示されることもあり
あなたが損をする可能性も⁉

だから絶対に一括査定で業者同士に
競ってもらう事で買取価格も上がるのです!

スマホOK♪ 入力45秒♪ 査定無料♪♪

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

スポンサーリンク