ルーミー、人気のオプションおすすめ装備パーツ、おすすめ売れ筋ナビはこれだ!

あなたの愛車を最高額売るためには

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

ルーミー、人気のオプションおすすめ装備パーツ、おすすめ売れ筋ナビはこれだ!

トヨタ・ルーミーは日本で大人気の車種で、多くの人が乗っていますが、オプションや装備パーツをつけることで、自分らしさを演出できるのも車の魅力ですよね!

ルーミーのおすすめ人気オプション装備や、おすすめナビ、パーツの売れ筋を紹介します。

スポンサーリンク

ルーミー人気おすすめオプションはこれだ!!

引用:https://toyota.jp/roomy/

ルーミーの人気のおすすめオプション装備を紹介していきます。

全部で4つのおすすめオプション装備を紹介するので、是非参考にして頂ければと思います。

人気おすすめオプション①フルシートカバー

まず1つ目に紹介するおすすめオプション装備は「フルシートカバー」です。

引用:https://www.ractis.car-lineup.com/g_nebiki/custom_…

定番のオプションにはなりますが、シートカバーはとても大切です。

傷の問題や子供の飲食を考慮すれば付けておきたいおすすめのオプションになります。

水を跳ねる加工がされているので、子供が飲み物をおぼした場合でも安心ですね。

価格は、27,500円(税込み)になりますが、1台分の価格なので若干の割安感があります。

人気の定番オプションなので、つけるメリットは大きいと思います。

引用:https://toyota.jp/roomy/

またこういった防水のシートは汚れやシミの防止にも大変重宝されます。

汚れやシミがあるだけで、将来的に車を売りたいというときに、査定額に影響をしてくる可能性があります。

できるだけ綺麗に乗りたくても、どうしてもジュースなどで汚れてしまって残念な気持ちになることもありますよね。

防水のシートならそういった心配も減りますね。

特にファミリー層には人気が高くおすすめです。

人気おすすめオプション②インテリアパネル

2つ目に紹介するおすすめオプション装備は「インテリアパネル」です。

引用:https://wowma.jp/item/262870818

インテリアパネルは、純正でも充分シンプルで良いと思います。

しかし、少し面白味がないなと思った時にパネルを変えるだけで車内の雰囲気がガラッと変わるのでおすすめです。

値段は35,200円(税込み)です。

イメージとしては、部屋の壁紙が変わると、その部屋全体のイメージも変わりますよね。

特に車に乗っている時はフロントガラスを見ますので、そこで視界に入るインテリアパネルは、実は目立たないようで、非常に重要なんです。

ルーミーの内装をより変化させたい時におすすめです。

人気おすすめオプション③コーナーセンサー

3つ目の人気おすすめオプション装備は外装になりますが「コーナーセンサー」です。

引用:https://item.rakuten.co.jp/suzukimotors/rmty069/

どうしても、車を発進させる時や、バックをする時は死角になる部分があります。

これが付いていれば、センサーが反応してくれるので少しは安心して乗っていただけると思います。

私も実際、バックするのがあまり得意ではないので、このセンサーを付けてから物に当たるという心配が無くなったので、安心して運転ができます。

値段は51,700円(税込み)になります。

追記:2018年11月のマイナーチェンジでコーナーセンサー装備

引用:https://toyota.jp/roomy/

ルーミーは2018年11月にマイナーチェンジがされました。

その際に、『Xグレード』以外はコーナーセンサーが標準装備となったのです。

これは嬉しいことですよね。

人気おすすめオプション④LEDフォグランプ(リングイルミ付)+LEDスタイリッシュビームセット

4つ目のおすすめオプション装備はこちらも外装になりますが、

「LEDフォグランプ(リングイルミ付)+LEDスタイリッシュビームセット」です。

引用:https://item.rakuten.co.jp/suzukimotors/rmty016/

カラーはブルーとホワイトがあります。

夜間走行をする際、フォグランプのカラーによって見にくい場合もあるので、純正をおすすめされる事が多いですが、私はオプションで付けてもらうのもいいと思います。

フォグランプが変わると、カッコよさも倍増するので、運転に支障がない場合は、フォグランプを変える事を私はおすすめします。

値段は85,250円(税込み)になります。

引用:https://toyota.jp/roomy/

ちなみにフォグランプはカスタムグレードのみに装備されています。

カスタムグレードにしたはいいけれど、より目立たせたいという人は、おすすめのオプションになります。

関連記事⇒【トヨタ・ルーミー】アクセサリーおすすめ!電源、ソケットの人気はこれ?

スポンサーリンク

ルーミー人気のおすすめ売れ筋ナビはこれだ!

引用:https://toyota.jp/roomy/

続いて、おすすめ売れ筋ナビをご紹介していきます。

ナビも現在は非常に多くの種類があって悩みますよね。

そんな中で人気があっておすすめのナビを厳選しました。

アルパインビックX

私は、数ケ月前までT-Connectナビ7インチモデル160,380円(増税前8%時)を付けていました。

しかし、2ヶ月前にナビを新しく買い換えました。

ネットでとにかく口コミや情報を調べました。

そこで出会ったのがアルパインビックXでした。

選んだ理由としては

・下記の引用サイトでアルパインというメーカーが良さそうに書いてあっこと

・いつもお世話になっている営業の方に相談した所、やっぱり人気がありおすすめということ

そういった理由からアルパインビックXを付けました。

引用:https://おすすめカーナビ.com/tank-roomy

付けて思った事は、画面がとにかく大きい!そして、綺麗!

更に、私はバックをするのが苦手なのですが、ステアリング連動したカメラガイド線が付いたので、バックが苦手な私が、1発で駐車をできるようになりました。

本当に、大助かりです。

まだ完全に使い慣れた訳ではありませんが、マップの見やすさや操作のしやすさは、前のナビより断然使いやすいです。

これは実際に使用して、かなりおすすめのナビになります。

人気があるのも納得です!


panasinicのCN-F1XVD

他にも人気のおすすめナビを調べた所、担当の営業さんから「PanasonicのCN-F1XVD」を紹介されました。

引用:https://panasonic.jp/car/navi/special/newproduct2018/index.html?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=New-Strada_NC_S_Y_Own&utm_content=New-Strada_NC_S_Y_Own_Carnavi_2018model_1&utm_term=2018model_New_Strada_B1

Panasonicは有名なので、何かあった時の対応が早いと教えていただきました。

実際にPanasonicのサイトで見た所、問題なく良さそうでした。

ブルーレイDVDが見れるそうなので、長距離移動の時、子供にとってはいいですね。

9インチなので見えにくい大きさではありません。

またこのナビのコンセプトが「どの席からも色鮮やかで見やすい。」という事みたいですので、このナビも良さそうですね。

 

あなたの愛車が最高額で売れる!

⇒愛車の最高額を無料で確認する⇐

ルーミーにパーツはつける?つけない?

引用:https://toyota.jp/roomy/

パーツは、好みによりますが、私は付けています。

「とりあえず、乗れればそれで・・・。」という方や、

「シンプルなのが良い。」という方は、そのままでも充分かっこいいのでパーツを付ける必要は無いと思いますが、若い方や遊び心が欲しい方にはパーツを付ける事をおすすめします。

ここからは、私が実際付けているパーツとこれから付けたいなと思う人気おすすめパーツを紹介していきます。

人気おすすめパーツ①モデリスタのフロントスポイラー(LED付き)

まず1つ目に紹介するおすすめパーツは「モデリスタのフロントスポイラー(LED付き)」です。

引用:http://www.andrews.co.ke/1ddetailf8491a00724t-m/j_…

フロントスポイラーを付ける事で、前からのイメージが変わってきますね。

私も実際に付けていますが、本当にかっこいいです!

ブラックアウト部分は、つや消し黒となっているので、少し派手さが抑えられています。

LEDイルミネーションはイグニッション連動で点灯します。

ここで、注意したい事は、カスタムは標準装置のチンスポイラーを取り外しての装置になる事です。

値段は85,800円(税込み)になります。

関連記事⇒【トヨタ・ルーミー】アクセサリーおすすめ!電源、ソケットの人気はこれ?

このパーツをつけて思ったのは、とにかく正面から見ると、大きく見えて高級感が半端ないということです。

たまにヴォクシーやアルファードのレベルに見られることもあるぐらいです。

実際横からみると、大きさの差が明らかですが、正面からだと迫力がありますね。

人気おすすめパーツ②バックドアガーニッシュ(メッキ)

2つ目に紹介するおすすめパーツは「バックドアガーニッシュ(メッキ)」です。

引用:https://motorz-garage.com/parts/detail/197471

バックドアガーニッシュは、付けるか付けないか好みで別れるようですが、私は後ろからの見た目も気になったので付けました。

これは、個人的な意見なのですが、車で信号待ちをしている時前に車が居ると、どうしてもその車の後ろを見てしまいます。

そうすると、どの車もですが、何も付けずに乗っていると何とも思いませんが、何かパーツが付いていると「かっこいいな」とか「真似してみようかな」と思う事があります。

そう思うと、「自分の車もそう思われているのではないか」と考えてしまいます。

だから、自己満足の域ではありますが、バックドアガーニッシュを付けています。

値段は25,300円(税込み)です。

引用:https://toyota.jp/roomy/

ちなみに2018年11月マイナーチェンジの時に同時に発売されたルーミーの特別仕様車 G“Cozy Edition”があります。

この特別仕様車 G“Cozy Edition”のも人気おすすめオプションのバックドアガーニッシュが装備されています。

オプションのものとは少し違いますが、これもかっこいいですね。

人気おすすめパーツ③マフラーカッター

3つ目に紹介するおすすめパーツは「マフラーカッター」です。

引用:https://www.modellista.co.jp/press/2016/1109_roomy…

70mm×55mmスクエアデュアルのデザインが迫力感溢れるリアスタイリングを創出しています。

私は、まだマフラーカッターを付けていません。

しかし、ぜひ付けたいとおもっています。

このマフラーカッターの排気は片方のみで、もう片方はダミーのようです。

値段は24,200円(税込み)です。

結構いい値段がするので、付けたいですが、迷っている自分もいます。

人気おすすめパーツ④タイヤとホイール

引用:https://toyota.jp/roomy/

次に紹介するおすすめパーツは「タイヤとホイール」です。

タイヤのインチ数やホイールは好みによるので、私のおすすめよりも、実際にお店に行ってみるのがいいと思います。

ルーミーは標準でもグレードによってホイールの形や、タイヤサイズが少し違ったりします。

引用:https://toyota.jp/roomy/

ちなみに、私は17インチのタイヤを履いているのですが、

やはり、タイヤのインチをあげると乗り心地は悪くなります。

15インチの時には感じなかった道のガタガタ感は、やはり感じるようになります。

しかし、見た目はかっこよくなるので乗り心地を考えて尚且つ、カッコよさを求めるのなら15インチか16インチのタイヤに好きなホイールを付ける事をおすすめします。

関連記事⇒【トヨタ・ルーミー】タイヤサイズはいくつ?サイズ変更・アップやタイヤ交換は可能か?


私はモデリスタのパーツか好きなので、値段は張りますが、モデリスタを選んでいます。

ルーミーはコンパクトなので、ファミリーカーと比べると自分好みにカスタムしやすいと思います。

だからルーミーに乗るなら、外観も内観どちらも純正でいいですが、自分好みのかっこいい車にしてみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

ルーミーおすすめオプション&ナビ&パーツまとめ

引用:https://toyota.jp/roomy/

いかがだったでしょうか?

いくつかのおすすめのオプションやナビ、パーツをまとめてみました。

もちろん、純正の車をそのまま乗っているのも充分かっこいいのですが、自分だけの車にしてみたいという人にはおすすめになりますね!

もちろん家族で使用する予定の人は、家族の承諾も必要になりますし、車の部品ってそんなに安いものではないので、慎重に選んでみてくださいね!

 

⇒知らなきゃ損!?愛車の最高額確認はコチラ

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

愛車を最高額で売り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
大手買取会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

1社だけの査定だと比較業者がいないので
最安値の買取額が掲示されることもあり
あなたが損をする可能性も⁉

だから絶対に一括査定で業者同士に
競ってもらう事で買取価格も上がるのです!

スマホOK♪ 入力45秒♪ 査定無料♪♪

↓↓完全無料で愛車の最高額を無料診断↓↓

スポンサーリンク